婚活サポートブログ

辛い恋を忘れるたった1つの方法

失恋から立ち直る方法

前に付き合った人の事が今でも頭から離れなくなっていませんか。
今のあなたは過去の辛い恋を引きずっていていて、新たな出会いを
踏み出せなくなっていませんか?

無理に忘れようとすればするほど、なかなか頭から離れないのはどうして
でしょう。
過去の恋愛のスイッチをオフに簡単に切り替える事ができれば良いのですが
人の心はそんなに単純ではありませんよね。
過去の事に支配されているあなたは、今も未来も見る余裕などないはずです。

そこで、過去の辛い恋から抜け出せないあなたに!
セルマンがご紹介する方法をご紹介いたします。

★辛い恋を忘れるたった1つの方法★

用意するのは、無地の大き目な紙(A4またはA3)とペン。

左上には“タイトル”
例)辛くてどうしようもない自分・私の過去の恋愛・好きだった方の名前など

右上には日付を記入

そこに、あなたの今の感情を箇条書きで、書き出しみてください。
楽しかったこと、嬉しかったこと、嫌だったこと、悲しいこと、
許せないこと、泣きたいこと、感謝すること、etc

あなたの心にある感情を、ありのまま書いてください。
なぜ私は●●と思うのか?も含めて、
箇条書き、文章にしてもかまいません。
具体的な事の深堀りをしてもかまいません。とにかく書きだしてください。

1枚の用紙で足りなかったら、さらに書気出してください。
あなたの気持ちを絞り切るまで、書いて書いて書きまくってください。
誰かに見られる事もないので、どんな書き方でもかまいません。

そして、あなたの心の中にある感情を出しきって、書いた内容を見返すと
あなたの感情や心の様子を客観視する事ができます。

「なんだかスッキリした」
とか
「自分はこんな感情だったんだ」

「こんな事を思ってたんだ」

人によっては、子供の頃の自分を思いだしたりする事もあります。
そこから色々な事に気付いていきます。

自分を引いて見る事で、過去の辛い恋愛を認める事ができれば、辛いや悲し感情はかなり軽減されます。紙に書かずに話せばいいのでは?と思う方もいると思いますが、
話すと「良く見られたい」「どこかでほんとうの事を言えない」と言ったブレーキがかかってしまします。

ノートに書き出し、過去の辛い恋を認め、次の出会いで上書きしてしまえば、
過去の恋は良い思い出!懐かしかった!と思えるようになります。
今のあなたの魅力は過去の恋が造り上げてくれたものです。

書いたノートは残しておくと、しばらく経って見返すのも良いでしょう。
スマホに写真に撮って残しておくのも1つの方法です。

恋愛意外にも、ビジネスの悩みや人間関係の解決のヒントにもなるので
是非やってみてください^^

結婚相談所セルマンでは無料カウンセリングを行っています。
どんな人が登録しているの?結婚相談所の婚活ってどんなの?
など、わからない事もたくさんあるはずです。
また、あなたの今の結婚への価値観などもお話ください。
わかりやすくお話させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相談所 セルマンへのアクセス