婚活サポートブログ

結婚相談所で婚活をしよう!30代になろうとしているあなたに!セルマンがお伝えたい事!

結婚相談所30代

大阪の結婚相談所セルマンです。あなたはこんな事を思った経験はありませんか?

「友人の結婚式に行って自分も結婚したい!」
「20代は結婚なんかそのうちに出来ると思っていた。」
「両親に、結婚の事を言われるようになった。」

「将来の出産の事を考えると。。。結婚していない自分に不安を感じた。」
「彼氏と別れて今さら恋愛して結婚なんて。」
「婚活パーティーで出会う事がなかった。交際しても先に進まなかった。」

実際にセルマンで婚活をする30代目前の方が、このような経験をして婚活をスタートをしています。結婚相談所で年齢とは、身長や体重、年収(男性)、と同じく、可視化されるデータとなります。結婚相談所以外の婚活サービスにおいても言える事ですが、年齢が若いと言う事は男女に関係なく婚活をする上で有利に働きます。

20代後半~30歳線半は、結婚相談所で活動をする年齢層でいうと、若い部類に入ります。ですが、「結婚相談所で私は若いほうだ。それなりに相手からの申し込みもあるはずだし、自分が気に入った人とは、それなりにお見合いもできるだろう!」もしあなたが、そのような気持ちであるのならば要注意です。先程にも説明したように、年齢が若いと婚活には有利です。だがそこに落とし穴があるのです。

「結婚相談所って入会さえすれば、結婚できると思ってた」
「思ったほどおお見合いの申し込みがない」
「あれ?なんか自分が思う婚活と違う」

このように感じる人もいます。インターネットで結婚相談所の広告と見ると!○ヵ月で結婚できました!そのような、心揺るがせるキャッチフレーズに“私も結婚相談所に入会すると○ヵ月で結婚できる!”と思い込んでしまいがちです。ですが、全ての方が○ヵ月の婚活で成婚を迎えられるか?それはNOです!

そこで、30代を迎える方に、結婚相談所で活動をする上で気を付けておきたい事を、お伝えしていきたいと思います。セルマンにも30代前後の会員様が数多く活動をしています。実際にサポートの中で、会員さまら相談を受けたり、あった事例を交えながら、お伝えしていきます。知ってするのと知らずにするのでは、婚活を進めていく上で大きな差が生まれるので是非ともご覧ください。

そうだ!結婚相談所で婚活をしよう!30代を迎えようとしているあなたにセルマンがお伝えたい事!

●まず、結婚相談所に入会する時には以下の書類が必要となります。

1.住民票
2.独身証明書
3.写真付身分証明書(免許証・パスポート等)のコピー
4.最終学歴証明書 ※短大卒以上
5.収入証明書
6.勤務先が確認できるもの(社員証・健康保険証等)
7.医師、弁護士、その他の国家資格それに準ずる資格をお持ちの方はその証明書
8.プロフィールシート

色々と用意をしなければならないのです。独身証明書って何?はじめて聞く方も多いと思います。あなたが独身を証明する公的証明書となります。本籍地のある役所の市民課で取得する事ができ、遠隔地にお住まいの方は郵送請求もできます。

書類意外にも、プロフィールに掲載するための、写真を用意しなければなりません。手持ちのスナップ写真を掲載する事も可能ですが、結婚相談所で活動をする大半の方が専門のフォトスタジオで撮影をしています。プロに撮影してもらうプロフィール写真は、あなたの魅力が高められています。さらに、プロフィールシートに“私はこんな人です”と言った、自分自身に関する様々な事を書き込まなければなりません。この段階で、もう私は半分結婚できた位に思っている方も中にはいますが、ようやくあなたは婚活のスタートラインに立ったばかりです。

カウンセラーがいるから、何をしなくても私は結婚できる!は違う。

結婚相談所で婚活をする最大のメリットは、カウンセラーの存在です。あなたの婚活をバックアップし、成婚に向けて一緒に進んでいく上でのパートナーで、お見合いの日程調整や、お見合い後、交際するorしないの返事。交際に発展した後のデート時のアドバイス、相手に聞きにくい事を、お相手のカウンセラーを通じて聞いたり、交際を終わらせたい時の返答を行ったり。毎月のお相手紹介、会員さまの相談や、会員さまに活動状況の情報提供をしたり。。。

結婚相談所で活動をして素敵な出会いをする上で、カウンセラーのサポート力が、あなたの成婚に大きく働きます。

カウンセラーである私も会員さまをサポートするにあたり、会員さまが活動しやすいようなサポート体制を整えて、スムーズに婚活ができるよう、努めています。ですが、お客様からすると安くなはない費用を払って、結婚相談所に入会してるのだから、私はなにをしなくても、カウンセラーが結婚させるのは当然でしょ?そう思われるかも知れません。私もそれが出来るのであれば、会員さまの要望に応えたいです。

ですが、実際は会員さまが活動をしていく上で、自発的に行動を起こして頂かないと、結婚相談所での婚活はとても困難になります。やはり、人と人とのご縁が成婚に繋がります。

もしあなたが、カウンセラーが私を結婚させてくれるんだから、お見合いは私から申し込まない。私に申し出みに来た人だけを選ぶ。カウンセラーが私を色々な所で沢山紹介をしてくれるから私はただじっとしている。そのような“上げ据え膳”の考えでいると、あなたの結婚相談所での婚活は困難になってしまいます。

積極的に活動する必要がある。

カウンセラーが何でもしてくれると思う、“上げ据え膳”の婚活は困難になると説明しましたが、結婚相談所で活動をして成婚していく人は皆さん、積極的な活動を通じて出会い、お互いに好きになって成婚をしています。セルマンでは会員さまに、お伝えている事として、

“お相手から、お見合いの申し入れに対しても、取り敢えず会ってましょう。そして、お見合いの申し込みも、積極的にしてください。婚活に失敗はない!そこにフィードバックがあるだけ。考えて行動するのてはなく、考えてから行動しましょう?”

と伝えています。積極的に活動をして、何かあったら私(カウンセラー)がいるから大丈夫!私が会員さまにお伝えしている事です。

“会員さまの積極的な活動+カウンセラーのサポート=成婚”

これが、婚活で成功するための計算式なのです。

IBJ結婚相談所
関連記事:決めてから考えてみてもいいんです。・IBJエリアページ

見えないライバルがいる事を知る。

あなたが婚活パーティーに参加した時の事をイメージしてください。とある婚活男子をモデルケースとして紹介していきます。

あなたは、30歳を目前にして、結婚をしたいと思うがなかなか出会う機会がない。勇気を振り絞って、はじめて1人で婚活パーティーに参加をした。周りには、自分の知らない人ばかりだ。とても寂しいし不安だ。だけど、せっかく勇気を振り絞って参加したのだから、このパーティーでは素敵な人と出会いたい!

そのようなミッションを掲げ、あなたはこの場所にいる。

パーティーがはじまった。参加をする女性陣を見ると、気になるタイプの女性があなたの視界に入った。あの人とお話がしたい。。。。

婚活パーティーで気になる女性にアプローチをするチャンスは、フリータイムかアプローチタイム。パーティーがはじまり、気になる女性に接する事ができるのはこの時しかない!

そして、あなたが気になる女性に声を掛けるチャンスがやって来た!今だ!と思いその女性に行こうと思った瞬間に、他の男性が女性に声を掛けた。少ししてその2人を見ると、会話が弾んで楽しそうにしている。あたなはジェラシーを感じながらモジモジしている。

ここまで来たら、彼女1本に絞ってアプローチをするんだ!半ば意地になっている。とうとう自分にも彼女と話すチャンスが来た?そう思った瞬間、フリータイムが終了してしまった。その後も彼女と接するチャンスを逃してしまって、あなたが気になって仕方がない女性は、まるで何日、何ヶ月も前から片思いになったような錯覚に陥っている。

そして、パーティーは終了して、カップルの結果発表!あなたが恋する彼女はどうなったのだろう。。。。カップルになった!!なんとその相手はフリータイムで楽しそうに話をしていた男性だ(汗)あなたは、大失恋をしてしまった。悲劇のヒロインさながらショックに打ちひしがれ、1人会場を後にする。

モデルケースとして紹介をしましたが、私が婚活パーティーに行ったらこんな事が想像できます(大汗!)

婚活パーティーでは、沢山のライバルの存在を確認する事ができます。ですが、結婚相談所での婚活は1対1でお見合いをして、交際に進んでいくので、同性のライバルが居る事に気が付きません。システムでお相手を検索し「この人と会ってみたい」と思い、お見合いの申し入れをしても、あなたと同じように、お見合いの申し込みをしているライバルがいます。

そして、お見合いから交際に進んだとしても他のライバルが、申し込みと言う名のラブコールをしているのです。結婚相談所には、目に見えないライバルが大勢いるのです。

「ライバル」という存在。

人は何かの目標に向かって進んでいる時に、必ずと言って良いほどライバルがいます。そしてライバルがいると「負けられない」感情が生まれてきます。ライバルはあなたのやる気スイッチを押してくれる存在です。結婚相談所にもライバルは大勢いるのです。

相手のスペックばかりを重視し過ぎない。

他の結婚相談所のカウンセラーの方のブログでも、多数紹介されていて、
「ここでも同じ事を書いてるよ」と、思われているかも知れませんがが、私も同意見です。

結婚相談所で婚活をすると、相手のスペックを重視しする傾向にあります。
理由として、様々な意見がありますが、私のカウンセラーとしての経験上、結婚相談所で婚活をスタートした時の相手への条件が時間の経過と共にシビアになっているケースがあります。実際に会員さまが、お相手に対する条件を、

「○○な男性でないとだめです」「○○な女性を希望します。」

とは直接私に言っては来ませんが、会員様の活動状況をシステムで確認すると、お見合いの申し込み状況や、お相手からの申し込みに対する返答などを確認すると、「相手に対する条件が変わっている」と判断する事ができます。人って欲深いです。この欲深さが婚活を苦しめる最大の要因なのではないか?、と私は思っています。

婚活は条件重視で進めていくと、自分でも知らずのうちにハードルを上げてしまい、苦戦する婚活になりがちになってしまいます。あなたが婚活をスタートする時、どんな人と結婚をしたいと思うのかを、メモをしておいてください。そして時折それを見て、想い返してみてください。決して条件を抜きにして婚活をしましょう。と言っている訳ではありません。

結婚相談所の婚活は、相手の条件等のスペックが数値化されているので、フィルタリングをしてお相手の方を検索する事ができます。条件重視になりがちな婚活は、気付かなくあなたを苦しめている事を知ってほしいのです。

まとめ

結婚相談所でスムーズに婚活をする上で、落とし穴がある事を知っておくのはとても大切です。決して全ての方がこのようになる訳ではありません。そんな事に関係なくスムーズに成婚をする方もいます。ただ、結婚相談所での婚活も簡単ではない!腹積もりをしておく必要がある!と私は感じています。実際にセルマンでスタートする会員さまにも、そのようにお伝えしています。

最後に、この記事をご覧いただいている30歳前後の方に!20代の頃、あなたは、結婚や将来の事に対して

「私には運命の出会いがきっとある。」
「きっと30過ぎには結婚をしているはず。」

漠然とそんな事を思っていたかかも知れません。ですが、30歳と言う年齢を目前にした時、「もしかしたら、ヤバイかも」と不安になった事はありませんでしたか?結婚の事に限らず30歳になる時は誰もが、将来の事などをネガティブに感じると思います。私自身も30歳を目前にした時、将来の不安と過去に対して「20代のうちに〇〇をしておけば良かった。」と、強く後悔した記憶があります。

社会に出て若手から中堅に差し掛かろうとする30代は、様々な責任のある仕事や役割が出てくるようなります。30代は人としても、大人の魅力が滲み出て、脂が乗ってくるようになります。若くもないけど、歳も取っていない。今思うと、30代は何かとチャンスや可能性が多い年代です。

40歳を迎える時に、30代にしておかなかった後悔は、30歳になった時とは比べ物にならない程大きいです。45歳を越える私の経験からするとあなたの人生、30代はまだ時間はあります。もし今のあなたが“結婚したい、でもどうしよう”と思い感じているのであれば、焦る必要はありませんが、できるだけ早く、確実な婚活ができる結婚相談所で素敵なお相手を見つけてください。

あなたは、今日が一番若い日です。

この記事を読んでいるあなたが、40歳を目前にした時に30代を振り返り、

「30歳になって婚活をしておいて良かった。」そう思って頂ければ、幸いです。

結婚相談所セルマンでは無料カウンセリングを行っております。

————————————————————

セルマンでは無料カウンセリング行っています

結婚相談所、大阪、問い合わせ

セルマンでは無料カウンセリングを随時受け付けております。

結婚相談所ってどんな事をするの?どんな人が登録しているの?費用はどのくらいかかるの?など、結婚相談所の婚活についてわからない事が、たくさんあると思います。

無料カウンセリングではご相談者さまの結婚に対するお考えなどをお伺いしながら、セルマンでご提供できる事や、結婚相談所での婚活に関するご質問などにお答えさせていただきます。お気軽にご相談ください。

※無料カウンセリングは予約制となっております。

●お問い合わせ・ご予約はコチラ●

江坂駅徒歩3分の結婚相談所セルマン

————————————————————

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら