婚活サポートブログ

結婚相談所で婚活がうまくいかないのは〇〇な状態かも!?

結婚相談所でスランプの原因

先日、セルマンで活動される男性会員さまとの面談の中で、なかなか思うような婚活ができていなく、疲れているとお話しになられました。

私も会員さまの婚活状況が思わしくない状況を以前からメールなどのやり取りでなんとなくそのような心境を述べられていたので、私自身も男性会員さまにはシステム内で、たくさんの方の目に付くような露出をしたり、他の相談所さまの仲人さまにお声掛けをはじめた矢先での、タイミングでございました。

お話しをお聞きし私自身、何とも歯がゆい状況でもあり、会員さまがつらい状況にある事に対し、私の力不足で悔しさ半分、申し訳なさ半分の気持ちでありました。

今回面談をさせていただいた会員さまは、年齢も若く、身長も高く容姿端麗で高い学歴をお持ちの方。そしてスマートにお話しをされる好青年です。もちろんお見合いの申し込みは多く、交際にも発展するのですが、そこから先に進まない状況で、前に進んでもまた振り出しに戻ることが何回もあったことで、自分の思うような婚活の進み方ができていないと感じられていました。

会員さまの婚活状況を見てみると、活動に柔軟に対応されていますし、お話しをしていてもご対応もスマートで、見当たる大きな原因はありません。

この会員さまのように、結婚相談所で婚活をしていると思うような成果を実感することができない、状況になってしまうことがあります。このような状況なると、
“一体私は何をやっているんだろう。””自分は結婚することができなんじゃないか”
といった心境になりがちになってしまいます。

そして、このタイミングで“婚活をやめてしまおう!”と考えられる方もおられます。自分のおもうような婚活ができなかったり、少しつまずいてしまった時に人はスランプに陥った!と感じてしまいます。

ですが、このような状況の多くは、成果が出る前にある高原現象と呼ばれるもので、心理学用語で言うとプラトーと表現されています。

何かの目的や目標を向かって進んでいるときや何かのスキルを得ていたり、
スポーツ選手や競技者ではトレーニングをしているのに、成果を得ることができなかったり、
成長が止まってしまい、まったくと言ってもいいほど進歩しない状況に陥ってしまう現象。

婚活スランプ

スランプにも似た状態なのですが、これは1つ先のステージに行く前の、一時的な停滞状況
なのです。このタイミングで今の状況を打破しようと、余計に動くとあまり良い結果は
得られません。

婚活にも訪れるプラトー!このような状況に陥ってしまったら、少しだけそのステージから離れてみる。そして、自分の好きな事をして過ごしてみて自分自身をリラックスさせてみることです。そして、しばらくして活動を開始してみると、ある日に突然として出会いの機会は訪れてきます。面談させていただいた男性会員さまも少しだけ休憩していただくことになりました。

過去にも同じような、プラトー状態になってしまった会員さまにも少し休憩して、
そこから活動を再開してからしばらくして、良縁に恵まれて成婚されました^_^

婚活にもあるプラトー(高原状態)を知っておくと、その状態になった時に冷静に対応
できるはずです。

いま婚活スランプのあなた?その状況ほんとうにそうですか?

婚活プラトーの可能性大ですよー
(^_?)?☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら