婚活サポートブログ

結婚相談所でお見合いが決まったら!確認しておきたい4つのルール&マナー 。

こんにちは、大阪北摂の結婚相談所SERMENTです。

結婚相談所でのお見合い時のマナーについて!

結婚相談所で婚活をスタートされている方はご存知だと思いますが、お見合いの時のエチケットや、お相手との会話で聞いてはならない事、触れない会話内容があります。

このルールとマナーを知らなかったため、せっかくのお見合いが残念なお見合いになってしまう事もあります。そうならないためにも、お見合いでのルールとマナーをご紹介して行きたいと思います。

これから婚活をスタートされる方、すでに婚活中の方もチェックして頂けましたら幸いです。

☆お見合いの時のルール&マナー、確認しておく4つの事☆

1.お見合いの服装

男性はスーツまたはジャケットにシャツなど、あなたの印象を左右するものなのでとても大切です。女性もTPOにあわせて、お相手に失礼のないようにする配慮が必要です。また、目が行きやすい、頭髪、爪、靴の汚れなどは要チェックです。

お見合い時は手荷物をあまり多くないほうが好ましいです。他の用事のついでにお見合いに来たような印象を与えかねません。もし多くの荷物が必要な場合は事前に最寄り駅のコインロッカーに預けておくと良いでしょう。

2.お見合い場所と日時の確認

お見合いで多いトラブルです。

前日に会員さまに、翌日のお見合い日時と場所の確認連絡を行いますが、当日に場所を勘違いして、本来のお見合い場所と違う場所に行かれるケースがあります。予め場所の確認をしておきましょう。

※セルマンではお見合い前日or前々日にお見合いスケジュールと場所の確認連絡をするようにしております。

当日は、お見合いのスタート時間定刻の10分前までには指定場所に到着するようにしましょう。自宅からお見合い場所までの交通機関は電車をご利用ください。事故や渋滞などで到着時刻に遅れの出やすい、車の使用は避けるようにしてください。

又、当日は電話連絡が取れるようにする事や、もし何らかの事情で数分でも遅刻しすうな場合や、定刻にお相手に会えない場合はすぐに担当カウンセラーに連絡をする事です。担当カウンセラーからお相手相談所を通じてお相手に連絡を取ります。

週末のホテルラウンジは、沢山のお見合いの方等で混雑しています。仲人の立ち会いが無い、当人同士の待ち合わせの場合、待ち合わせ場所で、男性の方が女性に声をかけるのがマナーです。

私がお見合い場所で見かける“この人はNG”と感じるのが、待ち合わせ場所の物陰に隠れるように立っている男性を見かけます。ご本人は気付いてないかも知れませんが、お相手さまからはすぐにわかってしまいます。そんな行為を見ただけで、女性は幻滅してしまいます。待ち合わせ場所には、相手からも良く見える場所で立っておきましょう。

そして女性が待ち合わせ場所に来られたら、男性から声をかけるのがルールです。

男性:「○○さんですか?」
女性:「はい。○○さんですか?」
男性:「はい。○○です。はじめまして。今日はありがとうございます。」
女性:「こちらこそありがとうございます。今日はよろしくお願いします。」

お相手との挨拶がおわったら、何も言わずに歩くのではなく、一声

男性:「それでは、横にあるカフェラウンジがあるのでそちらに行きましょう。」

と言って。女性をエスコートするように歩いていきましょう。決して足早にスタスタ歩くのではなく、ゆっくりと歩くくらいのペースがちょうどいいでしょう。

img_3433

3.お見合い中の会話について

お相手の方のプロフィールは事前に確認しておきましょう。その方の仕事や趣味の事も確認しておく必要があります。まず忘れてはならないのが、お相手に対する感謝の気持ちを忘れない事です。“今日はあなたとお見合いができて嬉しいです”の気持ちでお見合いを進めていきましょう。

過去の恋愛や、現在の婚活状況についての話に触れないようにしましょう。

「いままでどんな恋愛をされてきましたか」
「どうして結婚相談所に登録されたのですか」
「今の婚活はどんな感じですか」
「他にも気になる方はいらっしゃいますか」

このような質問はマナー違反です。
あと、お見合いルールとして絶対にNGな行為として、

●相手の連絡先を聞き出す事(メール、ラインの交換)
●タバコを吸う行為
●携帯電話に出る

そしてフィーリングが合わない場合でも不機嫌な態度はマナー違反です。

お見合いが終わるタイミングとして、1時間を目途に
「もう結構なお時間ですね。そろそろ出ましょうか。」
と切り出しましょう。

そして男性がさりげなくお支払いを終えて。別れる時には男女ともにお礼をのべましょう。

4.お見合い後の交際の回答

お見合いをした後、その方と交際をするorしないの回答は、できるだけ当日に担当カウンセラーにするのが基本です。回答のタイムリミットとして翌日の正午が目安となります。お相手の方や双方の相談所とのトラブルの原因にもなりますので、交際に進むかどうかの結論はできるだけ早く出すのがマナーです。

以上のようにルールとマナーを理解しておくことで、スムーズなお見合いをする事ができます。スマートなお見合いができれば、あなたの婚活がより進みやすくなります(^^)

 

結婚相談所・大阪・カウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら