婚活サポートブログ

結婚相談所の婚活がスムーズに行く人、行かない人!その違いは何?

大阪北摂の結婚相談所セルマンです。

結婚相談所で婚活をする方は皆さん、素敵なパートナーとの出会いを切に望んで活動をされて
いますが、スムーズに行く人、そうでない人がおられます。

すべての皆さんが順調に婚活をしていただければ良いのですが。。。

人と人とが出会うご縁を活かすことができる方と、そうでない方がおられます。お見合いや交際のシーンにおいて、カウンセラーから見て「あーそれしたらダメー」や「それ勿体ないー」な行動を起こす事もあり、「○○さん。だめですよ」「○○な事をしてますよ」とアドバイスをさせて頂く事も多くございます。

活動されている方へのサポートの中から見えてくる、婚活がスムーズに行く方と、苦戦される方のタイプを、セルマン的にまとめてみましてので、これから結婚相談所での婚活を検討されている方や、既に婚活中の方にご覧いただけましたら幸いに思います。

結婚相談所での婚活がスムーズに行く人、行かない人!その違いって何?

◆婚活がスムーズに行く方

・アクションが早い

行動決断が早い人

婚活のステージ(お見合い・仮交際・本交際)において、行動をしたり決断をする時があり
アクションが早い人はご縁のチャンスを逃さずキャッチしています。
考えてから行動するよりも、行動してから考えるタイプの方は、あれこれ考えなくても良いのでシンプルな物の考え方をされています。そして出会ったお相手の方も、行動力のある方に影響されていき、ご縁にたいして前向な思考になっていきます。

・交際中の報告がマメで内容が具体的

婚活、成婚できる人の特徴

お見合いから交際に発展した時の1,2回のデートは婚活の山場になります。3回目のデートまで続くと、成婚にまで進んで行く確立はより高まります。

交際に発展してデートに臨まれた会員さまから、相手の方と、こんな所に行って、こんな会話をして相手の方の印象や気が付いた事などを具体的に報告していただく方は、デートシーンの背景まで想像しやすいので、カウンセラーとして的確なアドバイスをする事ができます。

さらに、デート以外でもお相手の方との日々の連絡頻度やその内容をマメに報告される方には、こちらも色々な事をお伝えする事ができます。マメに報告をされている方は、ご縁を大切にされているので成婚までもスムーズに進んで行かれます。

・自分の弱さもさらけ出している

婚活自分の弱さをさらけ出す

婚活をしていると、異性との出会いの中で自分自身が感じている「苦手意識」や「弱さ」が表面化しやすくなります。
そしてそんな自分を守ろうとして、「偉そうな態度」や「私は特別な人アピール」「ガードが固い」な態度や行動をしてしまいがちになります。

もしあなたの出会った相手が「偉そう」「自慢ばかりする」「疑ってみている」そんな態度だったらどう感じますか?
婚活の時だからこど、自分の弱さを知りそれを認める事はとても大切です。

・アドバイスを聞き入れて実行してみる

婚活アドバイス

結婚相談所で婚活をする最大のメリットは、カウンセラーの存在にあります。

婚活する中でカウンセラーからのアドバイスがあった場合、そのアドバイスを聞き入れる事はとても大切です。

カウンセラーも会員さまには出会ったか方と幸せになって欲しいから故にお伝えする事もございます。

やってみましたーな感じでも良いのでやってみましょう。

・長期的な物の見方ができている

結婚、長期的思考

結婚相談所に入会する方の多くは、素敵な人と出会って成婚する事を目的とされています。

新規入会の会員さまへカウンセリングをしました。

でもご紹介したように、結婚相談所で成婚をする事は、これからの長い結婚生活の準備ができた段階です。結婚をした自分はどのようになりたいか?を明確にする必要がございます。

・良い意味でおおざっぱ

少し荒い表現かも知れませんが、婚活がスムーズに行く方の傾向として、おおざっぱな性格の人はスムーズに進んでいきやすい傾向にあります。そのような方は、お相手への条件もそこまで厳しくなく、どちらかと言えば“会ってみなければわからない”と考えられています。

そして交際に進んでも、おおざっぱな性格の方はお相手に「おおらか」「安心感がある」な印象をあたえます。婚活において、おおざっぱな人は得かも知れませんね。

◆婚活がスムーズに行かない方

・お相手に対して減点方式

ある程度婚活期間を経て婚活慣れをした方は、お相手に対して、ちょっとした事に対してシビアになりがちに。全ての人には良いところと悪い所があります。交際を進めていく上で、相手に対してちょっとでも悪い印象を感じるとその悪い部分がクローズアップされてしまい、お相手に長所が見えなくなってしまっています。
恋愛結婚減点法、お見合い結婚加点法の過去記事でもご紹介しておりますので参考にしてみてください。

・条件重視になっている

これは“結婚相談所婚活アルアル”の代名詞でもあります。結婚相談所での婚活のメリットは「相手の条件が可視化」されている事です。
恋愛交際では聞きにくい“経済的な事”“結婚後のライフスタイル”が明記されており、出会う前の機会において、条件重視に片寄ってしまいがちになります。
そして、結婚相談所で婚活をしているのだから条件で見なければ損!と考えられている方も要注意です。結婚は人とするものであり、条件とするのもではない事を知っておきましょう。

・プライドが高い

プライドが高い人は「良くみられたい」意識が強いため、自分に無理をしていたり、どこかぎこちない印象があります。
プライドは時として何かの目標を達成したり、高いパフォーマンスを維持継続するために必要な事もありますが、婚活においてプライドは時として足枷になってしまいう場合もあります。婚活を機に変なプライドを捨ててみてはいかがでしょうか。

・上げ据え膳

結婚相談所には仲人(カウンセラー)の存在が婚活をする上での最大のメリットになります。結婚相談所で婚活をする方の中には
「安くはないお金を払っているのだから何もしなくても結婚させてくれる」
「お見合いは自分から申し込みをするのではなく、向こうからの申し込み相手を自分が判断する」
「登録をしたら仲人が、自分の理想とするお見合い相手を探してくれてお見合いをする時には相手が自分の事を好きでいさせてくれている」
など、仲人(カウンセラー)が何もかもをしてくれる!と考えていると、婚活は苦戦してしまいます。

結婚相談所で成婚をされる方は皆さん、素敵な出会いをするために自分もアクションを起こして出会ったご縁を大切にされています。結婚相談所は結婚したいと願う方ばかりが居る環境が整った所で積極的に活動をする場、と考えなければなりません。

・自分ルールがありすぎる

婚活、自分勝手

自分ルールを持つ人は無駄な動きや考えが少ないと言うかメリットがありますが、婚活のシーンにおいて自分ルールは時として、相手に対する押し付けになる恐れもあります。自分ルールがある故に、相手に何かを求めてイライラしたりしています。
又、自分ルールがありすぎる(強い)人は、相手からは「自分勝手」「頑固」「気分屋」のレッテル貼られてしまいます。

・考えて考えて何もしない

考え過ぎてしまい行動に移すことが億劫になってしまっている方もおられます。
婚活のシーンでは、考えるシーンと考えなくてもよいシーンがございます。考えるシーンにおいてもカウンセラーに相談をしながら、あまり考え過ぎずに決断する事も大切です。アクションが早いでご紹介したように、行動してから(決めてから)考えれば幸せになろうとする思考がより深くなります。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?この内容をご覧になられて、婚活がスムーズに行かない箇所に自分の考えや行動の癖に当てはまるのであれば、今後のために日常生活から変えて行くようにしませんか。

結婚を切に願う方ばかりが活動をする結婚相談所でのステージでは、ご縁の機会を逃してしまってはいけません。現在婚活でつまずいてしまった方も、ここでご紹介した“婚活がスムーズに行く方”の特徴を取り入れてみてください。

そうすれば、素敵なご縁も訪れやすくそこから成婚に向けて大きく前進していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら