婚活サポートブログ

婚活のセンスについてどう考える?

センスは磨くとダイヤのように光ります。

こんにちはSERMENTです。

日常生活を送る上で色々な人に会う中で「この人センスある!」と感じた事はありませんか?

センスには色々なものがあります。

センスと言う言葉を調べてみましたら、このような記載がありました。

↓↓↓

1.物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。また、それが具体的に表現されたもの。「文学的なセンスがある」「センスのよくない服装」「バッティングセンス」

2.判断力。思慮。良識。「社会人としてのセンスを問われる」

※デジタル大辞典参照

センスとは、その人の持つ“にじみでたもの”といったもの。「私自身はお洒落とか、持っているものがいい」という,見た目のセンスだけでのではなく、今までどの様な経験をして、それを今どの様に生かしているのか?自身の持つ、イマジネーションをどれだけ活用できているのか?

と言うのもその意味になります。

あなたにはどのようなセンスがありますか?もし自分が○○に対してセンスが無くて自信が持てないと思ってませんか?

でも大丈夫です。センスって生まれもっているものと、努力する事でセンスを手に入れる事はできます。センスって磨かれていくものです。

仕事においても社会人になった時は右も左もわからず、失敗をして叱られたり注意ばかりされる日々。そのような経験から色々なものが見えてきて、そこから実践をして少しずつ力を付けて行き、数字などの目に見えるもので実績が残ったり、周りからの評価が上がる事で自分に自信がもて、「●●面においてセンスがある」と自分で感じたり、他者からそう見られるようになります。

婚活においてもセンスはその人の魅力になります。センスとは自分のアピールポイント(売り)でもあります。

自分に対して魅力がない!と思うと素敵なご縁も訪れにくくなってしまいます。

全ての方には自身の持つセンスがあります。そのセンスを見つける事で婚活が上手く行く事もありますし、「このセンスが足りない」のであれば、そのセンスを磨いて行けば、魅力は増して行けます。

セルマンでは会員さまの魅力を見つけ出す事を最初しております。自分の持つセンスを見つけてから婚活をする事で結果に違いは出てきます。

まずは自分の持つセンスは何かを知ってみませんか(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相談所 セルマンへのアクセス