婚活サポートブログ

お見合いで出会う寡黙な男性!実は〇〇〇!

無口な男性

セルマン中西です。今年はいい出会いをしましょう。

さて、先日女性会員さまがお見合いを終え感想をお伺いしたところ、このように述べられました。

「お相手の方がぜんぜん話しをしないんです。私からは男性の方が話しをしてもらいやすいように話しを伺ったり会話を広げてみたりと、自分なりに頑張ってみたのですが、反応が悪いというか。。。私なにか悪いことをしたのでしょうか?」

約1時間のお見合いは普段よりもかなり長く感じたようで、ぐったりとお疲れになられた様子。

女性会員さまも優しくてお話しも楽しくされる人あたりの良い方で、会話内容などをお伺いする限りはカウンセラーとしても別段違和感を感じることはありませんでした。

このように、自分から話しをあまりしない寡黙なタイプの男性は一定数おられます。そのようなタイプの方と2人きりでいると、

何を考えているかわからない
何か怒ってる?
気に障るような事話したかな?
私の事が嫌いなのかしら?

男性も自分からお話しをされていれば女性も安心して相手の人柄に触れることができるのですが、寡黙なタイプの方に対して上記のようなネガティブな印象を感じてしまいがちです。

では寡黙な人はどのような事を考えているのでしょうか?

そこで今回は、寡黙な人に対してネガティブな印象を持たれているあなたに、寡黙な人の特徴と、寡黙な人と接する時に心掛ける事をお伝えしたいと思います。この内容を知ると、寡黙な方への印象が変わるかも知れません。

寡黙な人の特徴

先ほどにもお伝えしたように、寡黙な人の印象は、「怖い」「何を考えているのかわからない」「こっちが不安になる」といったイメージを持つ女性は多いと思います。ですが実際はこのような特徴があります。

●ナイーブで人から嫌われる事に敏感

間違えた発言によって相手を困らせたくない心理が働いて、ついつい無口になられる方がおられます。

●下手に喋って印象を悪くするなら黙っておこう

ナイーブな人同様、自分の発言により過去に相手を傷付けてしまったトラウマが自己表現にブレーキをかけてしまっています。

●場の空気を読み過ぎて話せない

繊細なタイプに多く、必要以上に場の空気を読み過ぎて自分の気持ちを出す事を止めています。嫌われたくない心理が働いています。

●話すことよりも聞く事の方が好き

自分が話をして嫌われるかも知れないけど、話を聞いていれば嫌われる事がないので、聞き役にまわっています。

◆本当はこんな人なんです。

寡黙な男性はあまり感情の起伏が少ないタイプの方が多く、そのためいつもフラットな気持ちで過ごされています。

突然機嫌が悪くなったり、怒った時に怒鳴り散らしたりする事も少ないのが寡黙なタイプの特徴としてあります。また責任感の強いタイプに寡黙な人が多い傾向があります。結婚した後もあなたと2人に間にできた子供にも頼りになるお父さんになってくれるでしょう。

普段は寡黙だけど、困った時に頼りになる父親!素敵ですね^ ^
またお仕事においてもまわりから信頼されるタイプにも多く、仕事と家庭の幸せのために一生懸命な人も寡黙な方の特徴に多い傾向があります。

男性の優しさについてもご紹介しています。

◆お見合い時の接しかた

寡黙な方の特徴として書いた様に、ナイーブで用心深いところもあり、すぐに自分をさらけ出さないので、質問攻めになる会話は苦手とします。まずは、たわいの無い話しや、あなた自身の事を中心に会話をされるのが、相手の方も安心されます。

意外とあなたの話しを聞いている事を、心地よく感じている方も多いので、安心してください。会話の中からあなたに対して、質問やはにかんだ笑顔が出てきたら、それはあなたに

好意を寄せたサインです^ ^

打ち解けるまでに時間がかかるかも知れませんが、一度心を開いたらあなたを大切にして裏切らない!寡黙な男性の特徴になります。

女性から見て無口な男性は読め無い人の印象がり、取っ付き難いかも知れませんが、寡黙なタイプの人の特徴を知る事であなたの接し方も変わるかもしれません^^

寡黙な人って実は誠実でイイ人なんです。

kamoku

無料カウンセリングに来てみませんか
結婚相談所・大阪・カウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら