婚活サポートブログ

お見合いを成功させる!2つの事とは?

お見合いが成功する2つの方法

こんにちは、大阪北摂の結婚相談所セルマンです。
結婚相談所の婚活で必ず訪れる

「お見合い」

初対面の男女がカフェで1時間ほど会話をする非日常のシーン。特に男性からすると、お見合い当日の事をイメージすると、このタイミングで既に緊張をしてしまっているのではないでしょうか。そんな自分の心境を、仲人やカウンセラーに相談しても

「相手に思いやりを持って話ましょう。」
と言われ、心の中で
「そんなありきたりな事を言われても。。。」

と経験された方もいるのではないでしょうか。そんな、結婚相談所でお見合いを控えている方、または婚活をスタートする時にお見合いの事が引っかかっていて、足踏み状態の方に!

お見合いを成功させるために必要な2つの事。

をご紹介いたします。

その前に、こんな思い込みはありませんか?あなたは、相手の方に好印象を持ってもらおうとするあまり、

「面白い話をしなければならない」
「自分が話さなければならない」
「相手に役立つ話をしなければならない」

そして

「お見合いのような1対1で話す初対面では気の効いた、楽しい事を言わなければならない。」
「低評価にならないようにしなければ….」
「お見合いでの会話は男性がリードしなければならない。」

と感じているならば、それは勘違いです。「しなければならない」と思った時点で、お見合いでの会話は空回りしてしまいます。ネタを仕込んでお披露目して相手の反応が気になって、
相手の方の反応がイマイチで、それを挽回しようとして自分の話を続けているだけで、何を話したのかすらわからない。。。

そのような経験をされた事がトラウマになってそのような事を考えてしまうのではないでしょうか?では、どのようにすればお見合いが上手くいくのでしょうか?初対面でも抵抗なく、お話ができる人は自分の話を多くしようとはしません。スムーズにお話ができる人の共通点に

「相手に方に話をしてもらうのがうまい。」

があります。お見合いのシーンでも同じことです。

相手の方が楽しく話してもらう事をすれば良いのです。
お相手のプロフィールにある、職業、趣味や休日の過ごし方、結婚したら●●のように過ごしたいと言った価値観の事を、楽しく話してもらうようにする。楽しく話をしてもらう方法は、話す内容に対して

「オウム返し」をして「大きめなリアクションをする」
この2つで、お見合いが成功する確率はグッと高くなります。オウム返しとは、NLPコミュニケーション心理学にもある、初対面の人と短時間でコミュニケーションを取る方法の1つで、相手の話している言葉を、あなたがオウム返しをすると、相手の方はあなたに対して

「私の話を聞いてくれている。」と相手の方が安心するようになります。

例えば、

男性:今日は暑いですね。今日は神戸から来られたんですね。電車は何線ですか?

女性:今日はJR線で来ました。

男性:今日はJR線と言う事は、他の路線も使われているのですか?

女性:はいJR線と阪急線と使っています。

男性:JR線と阪急線だったら通勤やお出かけなどにも便利ですね?

女性;そうなんです。朝の通勤は混雑具合で路線も変更できるんです。

男性:朝の通勤は混雑は激しいですか?

女性:多い時には電車の中がとても混雑していて、夏の時期はほんとうに大変です

男性:夏の時期の混雑はほんとうに大変ですよね。

男性:通勤は電車で時間帯によってピークに差しかかると、通勤にも一苦労ですね。

女性:●●さんは、どちらの路線でこられましたか?

お見合いの初頭にある会話例です。男性が女性の会話に対して、おうむ返しをしているのがわかると思います。この会話で女性は、男性の方に対して、何となくではありますが、私の話を聞こうとしていると感じています。

さらに会話例として

男:●●さんって、趣味が映画鑑賞とありましたが、最近見た映画でこれは良かったってありますか?

女:映画じゃないんですけど、最近韓国ドラマにはまってしまって。。。

男:韓国ドラマを好きになる女性の方多いですよね。

女:韓国ドラマは、日本のドラマ違って展開が早くて、奇想天外でハッピーエンドで終わらない事も多いんです。

男:奇想天外でハッピーエンドで終わらない。。。。女性の方が好きそうですね。

女:それに1本のドラマ数が多いと100話以上あるんです。

男:えっ?100話以上!? とても長いですね。飽きないのですか。

女:全然飽きないんです。そして韓国ドラマは女優さんも綺麗だし、純愛ドラマも多いし、難痒い感じのする青春を思わせるドラマもあるんです。

男:そうなんですね。難痒い感じのする青春を思わせるドラマ見てみたいです。

女:あっ!それと、韓国映画でラブストーリー(映画タイトル)は号泣しました。。。。

男:号泣できる映画って凄いですね!僕も映画で号泣してみたい。。。きっとストレス発散になるのでしょうね。

上記のように、こちらも、お相手の会話に対してオウム返しをしているのがわかりますね。女性の言った言葉の多くをオウム返しばかりをすると不自然ですが、ポイントをおさえてオウム返しをすると、女性の方は、私の価値観に興味をもってもらえている。と感じます。

逆に、男性の話を女性にオウム返しをされると

男:釣りが好きでなんです。
女:海釣りですか?
男:そうなんです。
女:何の魚を釣るのですか?
男:タイやカンパチ、そして夜だったらイカ釣りもします。
女:私、イカ大好きなんです。自分で釣ったイカ美味しそうですね。
男:そうなんです。自分で釣りあげた達成感があってそれにプラスして自分で調理して食べるのは格別なんです。
女:スゴーイ。自分で調理して食べるのは最高ですよね。私も食べたいです。

男の方釣りに興味を持ったオウム返しです。

私は釣りが好き!なら私も海釣りが大好き。を言葉にすれば良いのですが、釣りをした事がない女性は釣った魚を食べたいをオウム返ししている事がわかると思います。この会話の中で男性の方は、自分の趣味を理解してくれている!そう感じませんか?中にはそう思われていなくても、実際の会話でこのような事になれば、そう感じています(笑)

そしてこのオウム返しにプラスして大きめのリアクショを取る事で、相手の方はより、 「私に興味を持ってもらっている」と強く感じるようになります。リアクションのイメージを文字で表現しにくいので、イメージで伝えると、月曜日夜放送の「しゃべくり007」や「オシャレ30・30」の司会をしているお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんは、名司会者として有名ですが、あの方は、ゲストで来た俳優や歌手が話をするのを聞いて、オウム返しをして大きなリアクションを取って、番組を盛り上げています。

明石家さんまさんが、明石家電視台の番組で、素人の話をするちょっとした事でも拾い上げて笑いに変える、天才です。バンバン机を叩いて、ときには床を転げまわるリアクションで視聴者を楽しませています。お見合いのシーンではお笑い芸人司会者のようにならなくても、お相手が話をしていて、楽しい心地良いと感じるのは、あなたのリアクション次第です。

相手の方が、心地よく会話ができると思えば、とても気分が良くなり緊張も解けていきます。そしてあなたに対して好印象を持つようになります。そうなれば、あなたの話を聞いてもらえたり、自身の会話がスムーズにできるようになります。セルマンの会員様もお見合いが終わった後に、ヒヤリングをしますが、「話していて心地よかった」「リラックスできた」と述べられ、、自分の話に耳を傾けてくれた、そして楽しくお見合いを過ごす事ができた、と言った安心感を皆さん抱かれています。その多くは無意識に「オウム返し」と「大きなリアクション」が共通しているのです。初対面の男女が出逢って短時間お話をして、またこの人と会いたい!お見合いを成功させる2つの事

「オウム返し」と「大きめなリアクションをする」です。

お見合いでうまくいく方法2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相談所 セルマンへのアクセス