婚活サポートブログ

男性の方へ・交際相手に自分の気持ちを伝えることはできますか?

婚活・気持ちを伝える

大阪北摂の結婚相談所セルマンです。

この記事は男性向けに書いていますが、女性の方もご覧いただければ、それあるある!と思っていただける内容だと思います。もし、交際相手の男性の方が「自分の気持ちを伝えてこない」状況であればご覧いただければ、改善のヒントになるかも知れません。

この記事をご覧いただいている男性の方は「自分の気持ちを相手に言葉として伝えることはできますか?」

この質問に対して、多くの方は、「伝えることができる。」「伝えれると思う。」とお答えになると思います。

実際にセルマンで活動をする男性会員の方にはよくお聞きすることです。大半の方は上記にような回答をされます。

私の相談所では、お見合いからの何度かのデートを重ねていくときに、交際状況やお相手に対するお気持ちなどをお聞きして状況応じたアドバイスをしていますが、「○○さんは気持ちを言葉にするのは苦手だな!」と感じることがあります。

そのような会員さまには予め「自分の気持ちは言葉で伝えなければならないですよ」とお伝えしいるのと同時に、なぜそれが必要なのか?を詳しくご説明するようにしています。

このように、サポートの中で、お相手に自分の気持ちを伝えれいないことを、知る時もありますが、交際相手の担当カウンセラーさま(仲人さま)との情報交換の中で知ることもあります。

自分の気持ちを伝えることができずに、せっかくのご縁を取り逃がしてしまう事があります。カウンセラーとしてもとても残念でなりません。

お互いに気持ちのすれ違いがあって交際終了してしまうのは、人と人との気持ちなでの仕方がないかも知れませんが、お互いに交際に前向きなのに、男性の方が言葉にして相手に伝えなければならないタイミングで、お相手に自分の気持ちを上手に伝えることができずに、女性側の気持ちが冷めてしまうケースは少なくありません。せっかくのご縁も台無しになってしまします。。。

今回は、男性の方が自分の気持ちを伝えないことによるトラブルとその改善方法、そして女性の方にお願いしたい事などを、ご紹介していきたいと思います。この記事をご覧になられた方がこの先に訪れる、素敵なご縁を取り逃がさないようにできれば嬉しく思います。

交際相手に自分の気持ちを伝えていますか?

気持ちと態度が裏腹に

●なぜ男性は自分の気持ちを言葉にするのが苦手なのか

男の人は感情を内にしまう傾向にあると言われています。所説はありますが幼少期のころから
プログラミングされてるようです。

親から言われる言葉に「男の子だから我慢しなさい」や友達との間で「男の子がみんなの前で泣くことは恥ずかしい。バカにされるのはいやだ。」そのようなフレーズを耳にしたことはありませんか?

幼少期からそのような経験をして育ってきたため、自分の気持ちをわかりやすく表現することは、男性全般に苦手な傾向にあります。

●言葉でなくて俺の背中を見ろ!は女性には伝わらない

男性は自分の気持ちを言葉にするのが苦手とするため、何もしないかと言うと、そのようなことはありません。それは言葉で表現するのではなく、態度や仕草で表現をする傾向にあります。

昔から「男は背中で語る」なんて言葉があるように、いちいち言葉で言うのではなくて、
「俺の態度や雰囲気を見て察してほしい」という欲求があります。

それはそれで、男らしさもありますが、女性からすると「男の背中で語られてもわからない」
というのが本音です。実際に女性の方が、男が背中で語るのを感じることができるのは、男性が自分の気持ちを言葉で伝えて、女性がその言葉を理解して、ようやく、「男が背中で語る」ことを少しずつ理解していくものです。

俺の背中を見ろ的なコミュニケーションは、男女間、恋愛、そして、婚活においても“あまり意味は無い”と思っていて良いでしょう。

●自分の気持ちを伝えるシーンってどのタイミング

結婚相談所での婚活のステージにおいて、自分の気持ちを相手に伝えるタイミングとして
「仮交際から真剣交際に進むとき」そして「真剣交際から成婚をするとき」があります。
もちろんですが、男性から女性に伝えるのがルールです。

ここに出てくる、「仮交際」、「真剣交際」について。すでに、色々な婚活ブログなどで紹介はされていると思いますが。簡単に説明したいと思います。

結婚相談所での婚活の大きな流れとして、①お見合い→②仮交際→③真剣交際→④成婚の流れがあります。仮交際は、お見合いをして、双方が「もう1回会ってみてもいいかな?」「この人のことをもっと知りたい」となった状態。読んで字の如く「仮の交際」になるので他の方とのお見合いもでき、複数のお相手の方との仮交際をすることもできます。(①→②に進みます)この期間に数回のデートをして、お互いの魅力に触れていきます。

そして、お互いにもっと深く知り、結婚に対して前向きになられたら、真剣交際に進んでいきます。真剣交際のステージでは、他の方との交際やお見合いはできません。交際において真剣交際になったお相手の方だけとの交際になります。②→③

真剣交際になるとお互いに結婚への意識かかなり高くなりますので、比較的スムーズに成婚まで進みやすい傾向にあります。真剣交際から数回のデートを重ね、男性から女性にプロポーズをして女性の方も「よろしくお願いします」と正式にOKの回答があれば、めでたく成婚退会となります。

仮交際→真剣交際→成婚大会までの最長期間は6ヶ月です。6ヶ月って短い!と思われるかも知れませんが、実際に交際になりお互いに前を向いて進んで行けばトントン拍子に進んで行きます。セルマンで成婚退会をされる方の交際期間は4~5ヶ月が大半になります。

●どのように自分の気持ちを伝えればよいのか

先ほどご紹介したように、男性から女性に自分の気持ちを伝えるのですが、カウンセラーである私の個人的な意見として、仮交際から真剣交際の時に自分の気持ちをお相手の方に伝えておくことができておけば、婚活最大の山場である真剣交際から成婚時の時に女性へのプロポーズがしやすくなります。

男性の方の多くは「真剣交際になんとなく進んで行くことができれば、なんとなく成婚できるだろう」と思いがちですが、結婚相談所での婚活においてもオートマチックに成婚することはできません。男性は交際相手に自分の気持ちを女性に伝えなければなりません。

実際に真剣交際からプロポーズをする時に、どのようにプロポーズをすれば良いのか、わからなくなってしまいます。プロポーズをしたいけど、できずに悩まれる男性会員さまをたくさん見てきています。

真剣交際のステージに進む時の段階で、自分の気持ちを先出ししておけば、プロポーズは幾分かは、しやすくなります。そこまで重たい言葉を言う必要もないので、交際をしてお相手さまに対して自分の思うこと、これから先のことを伝えておきましょう。

ポイントとしては、数回デートをした自分の感想と、これからも、お相手のことをもっと知りたい旨を、伝えることができれば女性の方も安心して、真剣交際のステージに進んでいくことができます。

●仲人さん(カウンセラー)に自分の気持ちを相手に言ってもらうは、お母さんに代わりに言ってもらう!と同じ。

実際にあるケースとして、「仲人の方に自分の気持ちを伝えておけば、あとは仲人がお相手の方に言ってもらえるだろう。だから自分は何も言わなくても大丈夫」と考えている方も中にはおられます。そのようなサポートする結婚相談所があるかどうかは、わかりませんが、交際相手の女性の方からみると“お母さんに言ってもらっている”と同じことです。

女性がそのような事を感じるようになると、一気に冷めてしまします。実際にあるのが、お相手の男性の方は交際中は至ってクールですが担当のカウンセラーには自分の気持ちを熱く語っていてその温度差があることです。

結婚相談所で婚活をする最大のメリットは仲人の存在です。ですが、何もかもをサポートをすることは不可能です。自分の気持ちを伝えるのは男性自身です。本番に自信を持って自分の気持ちを伝えるコンディションを整えさせていただくのが仲人(カウンセラー)としての役割と私は考えています。

男だったら!自分の気持ちをビシッと相手に伝えなければなりません。

●女性の方にお願いしたいこと

男性の方ばかりが結婚相談所の婚活で何もかもをしなければならない訳ではありません。
女性の方にもお願いしていることがございます。

それは男性の方のエスコートをサポートすることです。昔から男は度胸、女は愛嬌という言葉があります。男性に対して女性の方が持つ優しさで接してほしいのです。

男心を掴むのが上手い女性がしてる、ある1つこと。でも紹介しているように男性の方が話をしやすいような雰囲気にさせてあげる。デートの時でも何かを決めなければならない時、男性の方が迷っていたら。○○にしてみませんか?とさらっとお伝えしてみたりと、気立ての良い女性になることも、時には必要です。

男性の方が自分の気持ちを話す時、なんとなくその前触れはあります。そんな時にも男性が話しをしやすいような雰囲気にしましょう。

●まとめ

男性が交際相手に自身の気持ちを伝えることは簡単ではないと思います。カウンセラーである中西も男性です。男心はわかっています。上手に伝えよう!なんて思わないことです。

流暢に話す必要なんかありません。気取った言葉を使う必要もありません。言葉足りずでもあなたの気持ちをストレート届ければいいだけのことです。どもっても、言葉に詰まってしまっても全然問題ありません。綺麗すぎる言葉を並べられても女性の方は逆に不安に感じてしまします。テクニックなんか必要はありません。

交際相手はあなたの言葉に耳を傾けています。あなたの心を理解しようとしています。男性の持つ純真な気持ち!それが女性の心に届くのです。素直な気持を言葉に乗せて届けましょう。

結婚相談所で男性の方が成婚するために必要なことは「相手に自分の気持ちを素直に伝える」ではないでしょうか。

婚活男子!頑張って成婚の切符を手に入れてください☆

 

結婚相談所・大阪・カウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら