婚活サポートブログ

コミュニケーションプラクショナーが教える!お見合いの攻略会話トレーニング★

男女の会話

こんんちは、大阪吹田市の結婚相談所SERMENT(セルマン)です。

婚活をする上で避けては通れない事。

“初対面の男女が2人きりで会話をするのはとても苦手で…”

ある会員様が仰られました。

どうしても、初対面の異性と会話をするのは緊張しますよね。

何を話せばいいのだろうか?
会話が途切れると不安で…

ネガティブに捉えられている方も多いのではないでしょうか。

コミュニケーション心理学プラクショナーである
SERMENTのカウンセラーがちょっとした“会話のコツ”
をお伝えしたいと思います^^

初対面の異性との会話を

“知っておく事”
“心掛けておく事”
“日常でちょっとやってみる事”

お見合い本番では、落ち着いて会話をすることができるはずです。

お見合いでの会話でおさえておきたいポイント

1.会話量の多さはさほど関係ない

会話が苦手な方の多くが思われているのが

会話量の多さ=成功

会話量が多くなければならない!
コミュニケーションは会話量!

と考えておられます。

沈黙の状況に耐えられなくなり
多くの言葉を発せなければならないと思うから、
場違いでちぐはぐな会話になってしまったり
思うように会話ができない状況に陥ってしまうのです。

「無理して話さなくてもいいんです」

会話量の多さは気にしなくても大丈夫です。

では会話をしなくてどうすればいいの?

2で詳しく書いています。

2.相手が話やすいようにアシストする

これは決して相手に会話をさせるのではなくて

相手が話やすい状況を作れば、あなたもスムーズな会話
がしやすくなります。

異性との会話上手な方は、自分ばかりが話すのではなく
相手を話しやすい状況を無意識に作っています。

異性スキルが高い方は

初対面の方には笑顔。
相手(男女の立場)を上下で見ない。横に見る。
男の変なプライド(自分を大きく見せる)を見せてない。

相手の方が安心できるような状況を基にして質問をしながら会話を進めています。

相手が話しやすいようにアシストする事を心掛けてみてください。

3.ちょっとしたトレーニング

上記に記したように、会話量が少なくてよい 相手の会話をアシストする

とはいえ異性との会話ができるトレーニングもしておきたいですよね。

異性との会話の実践トレーニンでオススメしているのが

店員さんと会話をするトレーニング

お店でサービスを利用した時に、店員さんと会話をして
無視される事はないですよね。
店員さんは聞かれた事は答えなければならない状況を上手に
利用する方法です。

例えば、飲食店に行った時にその料理の事を聞く
ファッシン店舗やアクセサリー店、家電店でオススメ商品を聞いてみる。
ヘアサロンでスタイルの相談する

そこから店員さんとの会話量を増やしていき、お店のサービス以外
の会話やあなた自身の事などの話ができれば、
会話に自信を持つことができるでしょう。

まとめ

異性での初対面の状況では好印象ながらも、無理をしないあなたである事がとても大切です。
あなたらしくないあなたを演じすぎると、実際のあなたとの板挟みで苦しい思いをしなければ
なりません。また、初対面のお相手はあなたらしくないあなたを、実際のあなたとして見ていますので
本当のあなたとのギャップに驚かれるかも知れません。

あなたらしく会話ができれば=あなたのお見合いは実りあるもの

結婚相談所SERMENT(セルマン)はそう思います。

そんな結婚相談所SERMENT(セルマン)はあなたの婚活をバックアップ!いたします。
セルマンの無料カウンセリングでは入会された会員様からも人気で評判をいただいています。
そしてあなたの結婚に対するお考えもお聞かせください♪
一度セルマンのカウンセリングに来てみませんか?
もちろん無理な勧誘はいたしません。

ご意見・ご質問があれば、遠慮なくお問合せ下さい。

大阪市内、北摂エリア、豊中市、箕面市の方からのお問い合わせも多くございます。

★お気軽に相談!無料カウンセリングはこちらをクリック★


———————————————————————————————-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相談所 セルマンへのアクセス