婚活サポートブログ

婚活でも知っておきたい!男性はプライド女性は共感の生き物である事を。

更新日:2019年10月18日

セルマンの公式ブログが150本目となりました。

このブログは、これから婚活をはじめられる方や、現在婚活をしている方に、役立つ情報をお伝えしています。

このブログを読んでいただいた方が、婚活の大切なシーンで「あっ!そう言えばセルマンのブログにこんな事を書いていたな」と思い出してもらえたり、婚活が上手くいかず1人悩まれている方がブログをきっかけにスランプから脱出できるきっかけになったりすれば幸いに思い記事を書いています。これからもお役に立てる情報をお伝えしていきたいと思いますので、定期的にチェックしてみてください。

さて、今回ご紹介するのは!

男はプライドの生き物だ!女性は共感を求めている!
と言うフレーズを耳にした事はありませんか?

男女それぞれに思考のパターンや、言葉や態度といった表現方法に違いがあります。恋愛において起こるすれ違いは、この事がきっかけだったりします。

結婚相談所の婚活でも同様で、仮交際、本交際のシーンで、互いのことを理解できず、上手く行かないこともあります。男女それぞれ、ちょっとした対応や気配りができら、順調に進んでいたはずのケースもたくさんあります。

そこで、今回は男女それぞれが持つ、男のプライド、女の共感、について紹介していきたいと思います。そして、お互いにどのように接すると良いのか、も含めてお伝えしていきます。パートナーから「この人、自分の事をわかってくれている」と思えてもらえるようになると、あなたの婚活はより大きく前進していきます。

 

婚活でも知っておきたい。男はプライド女性は共感の生き物である事を

■男性はプライドの生き物!

男の人はプライドがあるからこそ、自信を持つことができ、強い自分になろうとする意識があります。また、競争心が強いのも男性の特徴になります。

時には、女性からすると「なぜこんな事をするの?」と、理解できない行動や言動をするのは、男性のプライドが原因になっていたりします。女性の方は男性の持つプライドを傷付ける事なく交際を進めていく事が大切です。ここからは、プライド高き男性の特徴を紹介していきます。

●褒められたい

女性が男性から褒められたいと思うように、男性も女性から褒められたいと思っています。

女性の方はパートナーに対して、肉体的な事や、頭の良さ、男性の持つ包容力など、女性から見て「この人の光る所」をさらっと言葉にして褒めてください。

「背が高くてカッコイイですね」「おしゃれですね」「一緒にいると落ち着きます」「話しをしていると引き込まれてしまいます」「頼りになります」と短い言葉で伝えましょう。あまり褒めすぎると男性も「ほんとうに思っているの?」と感じてしますのでほどほどに。

そのような言葉を女性から言われると、プライド高い男性は瞬間的に素っ気ない態度を取ったりします。でも、ほんとうは嬉しいのです。

 

●頼りにされたい

男性が持つ永遠のテーマとして、強い男への憧れがあり、そうなるための努力も怠りません。
また、男性が女性を守るといった本能的なものを持っています。そのため、男性は女性から必要とされていると、とても嬉しく感じます。

「私にはあなたがいなきゃダメ!」的な表現、
「さすが〇〇さん」
「やっぱり頼りになる」

と言われると、男性は嬉しいのです。こ

●恥をかきたくない

男性は見栄を張る時があります。そんな時に、その態度や行動を指摘したり注意するのはNGです。場合によってはメンツ丸潰れになってしまう事になります。

どうしても相手の言動や態度が気になってしまって、言わないとダメだな、と感じたら「あなただったらわかっていると思うけど…」から始まる言葉で、さらっと伝えてみてください。

「あなただったら、わかっていると思うけど、〇〇にしたらもっと素敵なのに」

「あなただったら、わかっていると思うけど、○○したほうが、絶対にいいって!」

と優しい言葉で伝えてみてください。優しく指摘してくれる女性に対して、俺のことをわかってくれてる!と感じるようになります。

●あなたにとって自分が1番の人でありたい。

お見合から交際に入って数回のデートを重ねて来た段階で男性に対して好意があるなら、私にはアナタしかいない!と感じさせるような態度で接しましょう。

男心を掴むのが上手い女性がしてるたった1つこと・でも男性心理を紹介しているように会話の中で「さすが〇〇さん」とか「○○さんといると楽しい」と言ってみたり、少し甘えてみたりして、私にはアナタしかいないと感じてもらうようにしましょう。

■女性は共感の生き物

女性に対する男性の印象として、話しをしていても「オチがない」「しらない人の話をしてわかりずらい」など、ツッコミたくなる事や、2人で居る時に突然機嫌が悪くなってしまい、戸惑ってしまった事はありませんか?

特に突然に機嫌が悪くなった時に、その理由がわからず「なぜそんない機嫌が悪いの?」と聞いても「別に・・・」と言われたり、「そんな事私に言わせないで、察してほしい」と言われて、「はっきり言ってよー」と思った経験はありませんか?

そのようなことから、“女性の気持ちは複雑でよくわからない!”と考えている方も多いのではないでしょうか。

ですが女性はシンプルに私の事をわかってほしいというサインでもあります。男性はとにかく女性の事を理解し共感する事が大切です。共感を大切にする女性に対して、どのように接していけばよいのでしょうか?

●最後まで話しを聞く

女性は人に話しを聞いてもらう事で共感欲求が満たされます。ですが、男性は話しを聞いてもらおうという欲求は女性よりも低く、話しを聞く事もそこまで得意ではありません。

心理学的には、地位の高い人が話しをして、地位の低い人が話を聞くものだと分析されています。人の話を聞くのは時として我慢をしなければなりません。ですが、その人の話しに興味を持って聞いて接するからこそ、相手の方もあなたに興味を持ってもらえるのです。

話を聞くのではなく、聴くように心掛ける事はとても大切です。

●すぐに答えを出さない。

男性は、人の話を聞いていて、話しの内容がある程度わかったら会話の途中でも

「つまりこういう事だよね」
「それは○○したほうがいい」

など、自分の答えを出そうとします。
男性は解決する事を優先に考えて言葉にしようとします。

女性の話しを聞いて「そうなんだ」「えっ!マジで?」
などのリアクションを交えて、話しを聞き切る事が大切です。会話に中で知っていることも知らないようなリアクションを取ることも時には必要です。

●感情を否定しないで受け止める

女性の方は職場内など複数の人が居る中で、例え人間関係で疲れていても、表情や態度を表に出さずに何事もないかのように過ごしています。

ストレスもかなり溜まっていて、あなたと一緒に居る時に、ちょっとしたグチも話しの中で出てくる時もあります。

心を許している関係だからこそ、「話しを聞いてほしい!」と思っているのです。そのような女性の話しを聞いて、男性は

「誰にだってあるよ」
「そんなの俺に比べたら大した事ないよ」
「俺なんかは…」

のようなリアクションをしてしまいがちです。

感情的になった話しを否定する事は、その相手を否定していると言っても、過言ではありません。

話しを否定されてしまった女性はショックだったとしても何もなかったようなリアクションをするでしょう。ですが 〝この人、私のことをわかってもらえない” と判断されてしまうこともあります。

感情的な話しをする女性に対し、男性は体感覚な表現でリアクションすると、女性も男性に対し、私の話を聞いてくれてる!と感じます。

※体感覚表現とは
暑い寒い、痛い痒い、甘い辛いと言った体が感じ取る表現。人間が何かを感じたり、判断をするのは、脳が視覚、聴覚、体感覚の3つからなります。この事に関しては、また別の機会にご紹介いたします。

感覚的になった話には、

「それは悲しいね」
「腹立つなー」
「それ辛いなー」

「それわかるわー」
「心暖まるね」
「そんな事されたら僕なら怒ってしまう」



そのような言葉を用いながら、女性の話しに耳を傾けてください。

●他の事をしながら話しを聞かない。

女性の方が特に嫌な気持ちになるのが、男性が何かをしながら、あなたの話しを聞いている時です。

“本を読みながら人の話を聞く”
“スマホをいじりながら話しを聞く”

そのような態度でいると女性は

「私の話しを聞いてるの?」

という気持ちになります。もしその態度が

「恥ずかしくてついそうしてしまう」

とするなら特に注意しなければなりません。

〝この人私の話しを聞いていない”
“きっとこれからも私の話しを聞いてもらえなさそう”

と思われた段階で、この人アウト!となってしまいます。女性の方が話をしている時は、落ち着いて、顔と表情も見ながら話しを聞くようにしなければなりません。このリアクションをしている男性は意外と多く見受けられます。本人ですら気が付かずに。

男性の方は過去にこんな経験をした事はありませんか? 

なたは職場で仕事内容で判断に困った事があり、上司に助言を仰ごうと相談しに行った。あなたは上司に対して話しをしている。私にとって大切な話だ。だが、その上司はあなたの顔を見ずに、パソコンのモニターを見ていたり、あなたの話す事とは関係のない別の資料に目を通しながらあなたの話しを聞いている。あなたはこう思った。

「この人はほんとに、私の話しを聞いているのか?」そして「俺をバカにしているのか?」

●私の事をわかってほしい。

女性は会話や行動の中で、男性に対して〝問題を解決してほしい”事ばかりを望んでいるのではなく、

「私の事をわかってほしい」「私の気持ちを受け止めてほしい」そしてあなたに対して「私の今の感情を察してほしいと」と思っているのです。

男性の方も、時にアドバイスする事も必要ですが、そんな彼女自身の持つ気持ちや感情を理解する事はとても大切です。時には、静かに落ち着いてその方の横にそっといるだけでも、女性の方は安心することができます。

●まとめ

男女それぞれが持つ特徴についてご紹介しましたが、思い当たる節はありませんでしたか?今まで自分が無意識にしていた行動などに気が付く事ができただけでも、これからの婚活での出会いのシーンで役立つはずです。

素敵なご縁から結婚に発展し、結婚生活において、なによりも大切なのは「互い同士が良き理解者として尊重し合える夫婦」だと私は感じています。

私自身、妻との結婚は恋愛交際を経てではありますが、交際から結婚をするまで、ここでは書く事ができない程の沢山の悲しみや苦労を経てきました。

だからこそ結婚10年を過ぎた今でも、妻や家族の事はとても大切にしています。そしてこれからも、幸せになるために必要な努力は自ら進んでいきたと思っています。

もし、今のあなたの婚活が辛く苦しくても、諦めないでください。婚活においてもそうですが、何かの目的や目標に成功している人の共通点は、諦めなかった事です。

もちろん、やみくもに努力をしても上手く行かない事は多いですが、正しい方法と知識そして環境が揃った上で努力をし、諦めなければ結果は後から付いて来ます。今が辛いからこそ、結婚したその後に何倍何十倍もの幸せがあなたには訪れます。

このブログをご覧いただいた全ての方に素敵なご縁が訪れますように(*゚▽゚)

大阪にある結婚相談所セルマンでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら