婚活サポートブログ

交際になったら注意しておきたいLINEの使い方

婚活中LINEの使い方

結婚相談所の婚活ではお見合いから交際に発展するまでは
お互いに連絡先がわからない状態です。お見合いをしてお互いに次もお会いしたいとなり、仮交際のステージになります。そしてこのタイミングでお互いの連絡先を知る事ができます。

男性から女性にファーストコール(電話連絡)をし、次回に会う約束をし、ショートメールを併用して行きますが、ファーストデート以降は、LINEを通じてコミュニケーションを取るのが一般的になります。

手軽に利用できるメリットもありますが、文字でのコミュニケーションのため、間違えたLINEでのやり取りが原因で、思いや考えの行き違いが生じ、交際が失敗になる事があります。

結婚相談所の婚活で一番の頑張りところ!コミュニケーションツールLINEを上手に使いながら、成婚に向け進んで行きましょう!

交際になったら注意しておきたいLINEの使い方。

1.あなたとLINEは別人格になっていませんか?

晴れて交際になった時に、気持ちが高ぶってしまい2人で一緒に居る時に緊張して、自分らしく過ごす事ができずに、デートが終わった後に、LINEで文章に乗せて自分らしさを取り戻そうとするケースは、注意が必要です。

どうしても感情が入ってしまうので、事細かく色々な事を書けば書くほど
相手が引いてしまう事を知っておく必要があります。

「実際にお会いした時には、とてもおとなしい感じの方なのに、LINEで送ってくる文章は
とても感情的でまるで別人のようでした。」

本来、人は直接に顔を合わせた状況でその方の印象を決めるもので、非対面でのコミュニケーションの場であなたらしくない文字表現には注意が必要です。

LINEのコミュニケーションはスマート&ちょっとした感情程度を伝える位がちょうどイイです。

2.LINEを送る時間帯そしてタイミング

LINEを送る側は自分が伝えたい事を一方的に送りがちです。特に相手が就寝中の時間に送るのは避けましょう。会員様から耳にするのが、深夜の時間帯(日付が変わった後)のタイミングで通知音が鳴り目が覚めてしまい、え?何この人?と思ってしまった。と仰っていました。どうしても伝えなければならない急な用事でない限り、深夜の時間帯の連絡は注意が必要です。

3.相手に送る頻度

連絡が頻繁に来すぎて引いてしまうケースも多くあります。会員さまでも交際中にお相手から、毎日10回通以上ラインの連絡があり、「しんどくなってしまった!」と言うケースもあります。

頻繁に相手とコミュニケーションを取らないと不安であったり、相手に対して好意を持っているアピールを必要以上にしてしまうような衝動に駆られてしまう方は、冷静になるよに心掛けましょう。

人は感情に支配されてしまうと、自分らしさを見失ってしまいがちです。大人としてスマートなコミュニケーションを心掛けましょう。

4.文章の文字の多さに注意。

これも多くある、送ってくる文字数の多さにドン引きしてしまうケース。

LINEの配信可能文字数が以前では500文字までだったのが、ここ数回のアップデートにより約10,000文字まで入力が可能になりました。

ですが、相手とのコミュニケーションをとるのに500文字はそこそこのボリュームです。アプリ、そしてスマホで見る環境上、1行に入力できる文字数は13文字までになります。

LINEを受け取った相手から見て、20行以上の文章内容になると、重たい文章に感じてしまいがちです。スペースや改行を考慮すると、だいたい150文字以内で入力するのがいいでしょう。

ラインの入力例です。これくらいの入力文字数がちょうど心地良い入力量と考えられます。
↓↓↓
デート後に送った内容(例)文字数136文字 行数16(スペース込)

—————————
今日はありがとうございまし
た^^
時間も忘れるくらい、とても
楽しく過せました。

今日お話ししていた、京都へ
おしいものを食べにいこう!
ですが近いうちに行きましょ
うね。

次回お会いできるのを楽しみ
にしています。
明日からのお仕事お互いに頑
張っていきましょう。

それではおやすみなさいzzz
————————–

少し物足りない感じがする印象ですが、文面の中に出会った時の事を織り交ぜ、先の事を書き、受け取った方がイメージ(想像)できるほどの内容にして、少しの感情を言葉にする程度が、お相手の方にもちょうど心地よく感じていただけます。

お見合いから交際に進んだ2.3回までのデートが一番の頑張りところになります。お相手とのコミュニケーションツールでは、出会った時のあなたらしさ、そして適切な頻度と時間、文章量に注意しましょう。

lineをする婚活女子

 

結婚相談所・大阪・カウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら