婚活サポートブログ

結婚相談所のお見合い&交際でお断りをするホントの理由!

婚活、お見合いで断る理由とは

大阪の結婚相談所セルマンです。

お見合いや交際でお断りをする理由って何なのでしょうか?出会ったばかりの男女が、互いに相手の事を知る過程において

「この人とは交際を続けるのは無理!」
「この人とは結婚できない!」

となる事はあります。その多くは価値観やフィーリングの違い!と言った相性的な理由が多くを占めるのですが、中には相手の変わった言動や行動が原因で「この人、やっぱり無理!」と判断するケースがあります。

その理由って気になりますよね。自分は常識ある人間だ!普通だし大丈夫!断ってくる相手がおかしい!なんて思われていませんか?自分は常識もあるし普通だ!と強く思われている方に限って、この人無理!に当てはまる方も多いのです。

そこでセルマンでは実際に会員様から聞いた男女それぞれのお断りボイスを       “お見合い” “交際時”別にまとめてみました。

男女別お断りをされる理由

お見合い編

女性がお断りする理由

◆上から目線での会話オレ様感がすごくて、偉そう。

高収入、エリート層の方の中には、自分はこれだけ素晴らしい人なんだ!と自分を大きく見せようとするあまり偉そうな態度を取る方がいます。関連記事にも書いているように※自慢話しをしない男性は素敵!女性は男性の器を読み取る事に長けています。

必要以上に大きく見せる事、カッコ付ける事は止めましょう。既にプロフィールであなたの事は把握しています。“出会いの機会に感謝する”事を第一にお見合いに臨んでください。

◆目を合わせてくれない

お見合いのシーンでは緊張のあまり女性の顔をみるのが恥ずかしくて、そのような態度を取ってしまいます。警戒心が強い男性によくある特徴です。女性からすると、目を合わせてくれない男性は、私に興味がないの?私、嫌われてるのかな?と受け止めてしまいがちです。

目を見る事ができない対処法として「相手の口、鼻を見て話す」ようにしてみませんか。口や鼻からは相手の表情や感情を受け取る事が少ないので、抵抗なくできるはずです。あとは、男性っぽく潔くストレートに「スミマセン!恥ずかしくて目を見れないです!」と言ってしまえば、誠実さが表れますので、女性からは好感が持たれるでしょう。

◆表情が怖い。固い

これも目を合さない方と共通して、緊張のあまり怖くて、表情が固くなりがちです。女性からすると、先ほどの目を合わせてくれない状況と同じく、嫌われてるのかな?と不安に感じて
しまいます。

対処法としては、お見合いの場に慣れる事も大切ですが普段からしておくとお見合い本番でも緊張しない記事を紹介したいと思います。

セルマンの過去記事。
お見合いに自信が持てる!会話のコツとトレーニング★

◆過去の婚活話を聞いてくる

お見合いでのNGとして、お見合いルールにもありますが、会話の中で

「婚活はどれくらいしているのか」
「他にもお見合いをしていますか?」
「現在交際している人はいるのですか?」

と言った質問はお見合いのシーンではNGになります。聞かれた方は

「私に興味がないんだ」
「遠まわしにお断りをされている」

と受けとります。悪気なく言いがちですが、絶対に聞かないようにしておきましょう。

男性がお断りする理由

◆根掘り葉掘り条件の事を聞いてくる。

結婚相手を条件重視で選んでいる方の特徴としてあるのと、個人的に感じるのがアラフォー世代以上の方にこの傾向があるのではないかと思います。お見合いの時にお仕事や年収の事や持っている資産の事など、ストレートに根掘り葉掘り聞いたりしています。

お見合いでもあれこれ質問ばかりされていると、男性の方も「この人条件の事ばかり聞いてくるな」と思われてしまいます。高条件の男性の方はお見合いでも「この人条件で僕を選んでいるだろうな」と、お見合い時の会話内容などから敏感に感じ取りますので、露骨に質問したり、質問攻めにするようにするのは控えましょう。

◆自分の事しか話さない。

お見合いがスタートして場の雰囲気も和んで来た時に、自分の話しばかりしてお見合いが終わってしまうケースがあります。男性の方が女性に対して話しやすいように、質問を投げかけた時に、私の事ばかりを話してしまって男性はずっと聞き手に。会話はバランスが大切。聞かれた事に対して答えながら男性に対して“あなたに興味があります”といった姿勢で質問をするのが大切です。

◆喋っているのだけど、何を話しているのかわからない。

自分の事や考えている事をとても沢山話されるそうですが、会話の内容やオチがみつからず「結局なにを話したいのかよくわからなかった」と感想を言われます。話の内容を深く知ってもらいたい気持ちが強いと、話の途中であれこれ付け足していく傾向にあります。

そのため、自分でも何を話しているのか分からなくなり、相手の方も???となってしまいます。「あっさり話す程度がちょうど良い。足りない事は相手が聞いてくれるから大丈夫。」とすれば会話も弾むのではないでしょうか?

◆写真と別人だった。

お見合いをされた男性の方が多く述べられる感想です。私もお見合いの立会いに伺う時、お相手様が待ち合わせ場所に来ているのに、見つかられなかった事は何度かあります。

プロフィールの写真はお見合いをされる方からすると写真のあなたから色々な事を感じ取ります。綺麗なプロフィール写真は重要ですのが、実際に会っても写真と同じく綺麗なあなたでいるように日々心掛けてください。

交際編

女性がお断りをする理由

◆頼りない。オドオドしている。

出かける所や食事をする場所など、あまりデート経験が少ない方は、緊張のあまりオドオドしてしまいます。予め出かけるスポットやランチやディナーのお勧め場所などは予め、リサーチしておくようにしましょう。セルマンではスポットやお食事場所のご提案もしています。

◆たばこを吸う本数がすごく多い。

最近は禁煙の場所などが多いので少なくなりましたが。少し前までセルマンの女性会員様から良く聞く理由です。喫煙は少しくらいなら・・・と思って実際に会ってみると、タバコを吸う頻度が高くて、一緒に居るのが辛くてお断りされる事があります。もし、普段からたばこを吸う本数が多い方は、あなたが思う以上に嫌がられますので気を付けましょう。

◆食事のマナー

あなたはスマートに食事をされていますか?出てきた食事をバランス良く食べれない。食器に付いた食べ残しが汚い。テーブルや自分の服に食べ残しが沢山付いている。等、心当たりはありませんか?あなたの人柄も食事のマナーなどからイメージされがちです。

普段の食事から綺麗に食べる習慣を身につけておく事はとても大切です。婚活以外のシーンでも、あなたと食事をする他の方からは無意識にチェックされています。

◆いろんな事を批判する。

この批判癖ですが、ある程度年齢を重ねた方に多く相手を批判する事で自分の優位性を保つための行動。女性からすると「たいして何もできないんだろうな」と判断されます。

男性がお断りをする理由

◆過去の自身の恋愛経験を話す。

この話を聞いて、男性の方は落ち込んだ経験のある方は多いのではないでしょうか?交際をお断りをした男性会員様からお断りをした理由を深堀りしていくと

「聞いてもないのに過去に付き合っていた男性の話しをされ、凄く嫌な気持ちになってしまった。」

と話されていました。女性の方は過去の話だから良いのでは?と感じると思いますが、

男性からすると

「自分と比べられてる」
「脈なしなのかな?」

と受け取ってしましがちです。会話の中で、過去に交際した人の話は、男性から聞かれたらさらっと話す程度にしておきましょう。

◆派手すぎる

これも男性からすると、少し引いてしまいがちです。交際スタート時のデートでは少し落ち着いた服装で、お相手の雰囲気を感じてその方と一緒に居ても違和感がない程度のファッションやメイクでお会いしましょう。

◆家庭的な面が見えない

結婚相談所で婚活をしている男性の方の特徴として家庭的な女性を望まれている方も多くいます。女性の方の趣味や趣向が強すぎると、男性からすると不安に感じてします。家事も積極的にする姿勢をみせる事も大切です。

“家庭的で素敵な女性”

が多くの方が抱く理想の相手像です。

まとめ

男女それぞれのお断りをされる理由を見てあなたはどのように感じましたか?もし、この中に少しでも「自分もそうかも知れない」と思う事があれば、普段の生活からでも改善するように心掛てみませんか。

婚活はあなた自身を良く知るための良い機会です。

★皆さんの婚活が充実したものになります様に★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら