婚活サポートブログ

結婚相談所の仮交際・真剣交際とは?

仮交際、真剣交際とは

こんにちは。大阪北摂の結婚相談所セルマンです。

結婚相談所の婚活のことを知っていくと“仮交際・真剣交際”と言うワードを目にする機会が多いと思います。男女が交際をするのに仮と真剣があるなんてちょっと不思議に思いますよね。そこで結婚相談所にある仮交際、真剣交際、そしてそれぞれのステージですることなどをご紹介していきたいと思います。

結婚相談所の仮交際、真剣交際とは

結婚相談所では入会から成婚までの流れとして、入会→活動開始→お見合い→仮交際→真剣交際→成婚のステージがあります。そこで、仮交際についてご紹介したいて思います。

●仮交際とは

読んで字の如く、仮の交際になります。お見合いをしてお互いに「この人ともう一度会っで見たい」となれば仮交際のステージに進みます。この時はお相手の方がどんな人なのか?を確認する時期になりますので、他の方とのお見合いや仮交際も可能となります。(複数交際が可能)

仮交際でデートを重ねお互いの人柄に触れあり価値観を知るようになってくると、交際相手ことをもっと知りたいようになってきます。カウンセラーもこの時にいろいろと交際した心境などをヒアリングし、会員さま、お相手さまにおいては相談所の担当カウンセラーを通じて、お気持ちなどの情報共有をしていきます。

約3〜5.6回のデートをしたタイミングで、真剣交際に進みたい旨の話しを交際相手に伝えます。(基本的に男性から女性に伝えるのがルールです。)
そしてお会いもその気持ちを受け了承すれば、めでたく真剣交際のステージに進みます。

●本交際とは

本交際に進むと他の方との交際はできません。IBJのシステム上ではプロフィール写真にハートマークが付き、お見合いの申し込み申し入れができなくなります。本交際まで進むと、お互いに気持ちが前に向いているので、ここからはお互いの結婚のことや将来のことなどを知りながら、結婚相談所のゴールである成婚に向けて進んで行きます。

真剣交際のステージでも、相手に対して知りたいことや聞いておきたいことなどはカウンセラーにと相談したりアドバイスをもらうことです。不安なことや心配ごとなどはクリアにしておくことで、成婚から先の挙式においてもストレスなく進むことができます。

●仮交際・真剣交際のメリット

結婚相談所で出会った男女が成婚をする上で、交際のステージを分けることで、冷静に相手のことを見ることができます。1人の人だけと交際をして結婚をするかどうかの判断をするよりも、仮交際で複数の人と交際をすることで相対的に相手のことを知ることができます。そして仮交際でお相手の方の魅了や人柄を知った上で、この人がいい!と思うことができれば、安心して正式に交際をすることができるのです。

結婚相談所で活動をする目的は(結婚=成婚)です。真剣交際のステージに移ればお互いに気持ちも高くなっているので、お互いの気持ちをさらに深く理解しようとしますし、幸せな未来に向けて気持ちは1つになっています。

●仮交際・真剣交際のデメリット

メリットとは逆にデメリットとして挙げられるのが、仮交際、真剣交際があることをプレッシャーに感じてしまうことです。結婚相談所で活動をするとルールがあります。多くの決まり事があり、その中で活動をしていると、自分の気持ちでなく仕組で結婚をしているような錯覚に陥ってしまう方も少なからずおられます。そのため結婚相談所での婚活を窮屈に感じてしまったり、活動においても気持ちが付いて行かなくなってしまったりするのです。

●まとめ

仮交際・真剣交際において説明をさせていただきました。この2つのステージがあるから、安心安全に婚活を進めていくことができます。結婚相談所でお見合いをして成婚するまでの交際期間の平均は4~5か月(セルマンの場合)。この期間をイメージすると「そんなに早くに結婚を決意することができるの?」皆さんそのように思われます。ですが実際に交際のステージに進むとこの期間は決して短いものではありません。仮交際を制するものが成婚を制するでもご紹介しているように、交際中に抑えておくべきポイントと正しい順序を踏んでいけば交際はスムーズに進んでいくことができます。

実際に成婚をされご挨拶にお越しになられる会員さまは皆さん幸せオーラに包まれています。そして結婚式や新婚旅行に行ったお写真にはとても仲むずましいお2人が写っています。

仮交際・真剣交際があるからこそ短期間で結婚と言う名の答えをだせるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相談所 セルマンへのアクセス