婚活サポートブログ

婚活疲れにはこれが効く!

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

大阪の結婚相談所セルマンです。

最近、思うような出会いがない。自分のイメージする婚活と違う。交際から先に進まない。 何年も活動をしているけど思うような結果がでない。そのような理由で婚活をする事に疲れていませんか?

「婚活疲れ」という言葉でメディアや婚活ブログなどで紹介されていて、耳にした事がある方も多いのではないでしょうか?

1.結婚に対してタイムリミットを決めて事により焦りが出てくること。

2.お見合いやパーテイーなどで、たくさんの異性の方と出会う機会が多くなり、自分がそこまで本気になっていない状態でお相手の方から“お断り”を受けるケースが多くなる。

3.上記を経て自分の結婚への理想と現実とのギャップを感じる様になる。

上記のような事を何回もボディブローのようにパンチを受ける事で、ダメージを受けてしまっています。

セルマンが加盟する“日本結婚相談所連盟IBJ”には全国に約60,000名の登録会員がおり、その中で活動をする方それぞれに婚活、結婚に対する価値観をお持ちです。

婚活中に相手に求める条件も高くなってしまっている方も多いのが現実です。その様な状況で、出会いの機会があってもお見合いに発展しないケースやお見合いから交際に進めなかったりする事もあります。

婚活市場で優位とされている、年齢の若い女性!収入の多い男性!その様な方も上記と同じ経験もされていいる方もいます。

もし今のあなたが、辛い!悲しい!状態ならば、これからご紹介する方法を試してみませんか?

1.焦るを捨てる。

婚活以外の事においてもそうですが、焦って良い結果が出た事はありますか。焦るを捨てると自分自身で唱えてみてください。焦る事をやめる事で、婚活に対する自身の考え方や行動に新たな発見があったりできます。落ち着いて婚活をする事であなたの魅力が最大限発揮されます。それにより良いご縁が巡ってきたりするものです。

2.完璧主義をあきらめる。

カウンセリングやサポートにおいて見受けられるのが、お相手に対する条件、そして自分自身に対してストイックな方がいます。表情も厳しく隙が無くどことなく怖い感じがあり、婚活に対して完璧主義な印象を受けます。このような姿勢で婚活を続けると、お相手に対して○○がダメ!これがダメ!と減点法の判断になります。婚活において完璧主義を諦める事はとても大切です。婚活期間が長くなるほどに、完璧主義になっていく方もいるので、1度立ち止まって自身が完璧主義になりすぎていないか?振り返ってみてください。完璧主義を諦めて巡り合うご縁を大切にして、加点法の判断をする事で今までにない出会いのチャンスが広がります。

3.もしお断りなど辛い状況になった時、今でよかったー♪とセルフトークをする。

このセルフトーク!婚活以外でも使えます。辛い時や困った時、トラブルに遭遇した時に「今でよかったー。この状況あと5年後だったら立ち直れないわ」と、上を向きながらセルフトークをする事で、辛い事が軽減されたり忘れられたり、スランプから早くに脱出する事ができます。NLP心理学的には脳をだますテクニックの1つです。

人は辛い事があった時は下を向きます。そして嬉し事があった時は上を向きます。
このネガティブな事を上を向きながら辛い事をポジティブなワードにリフレーミングする事で、あなたのストレスの受け止め方が大きく変わります。

※リフレーミングとは

4.まとめ

人が何かの目標に対して進んでいくと、思うようにならない、上手くいかない事が訪れる時があります。そのような状況にいるとどうしても上記に紹介したような、感情に支配されてしまいがちになります。もし今のあなたが婚活が上手くいかずに悩み苦しい思いをしているのならば、一度上記に紹介した事を試してみてください。そして辛い恋を忘れる方法でもご紹介した事も取り入れてはいかがでしょうか。

今、婚活をして辛くて悲しい!あなたの将来は、幸せで楽しい日々!に変わるはずです。

結婚相談所セルマンのカウンセラーは、日本・全米NLP協会認定のプラクショナーならびにマスタープラクショナーの資格を有するスタッフがあなたの婚活をバックアップいたします。

NLPってなに?

無料カウンセリングに来てみませんか
結婚相談所・大阪・カウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら