婚活サポートブログ

結婚相談所で成婚を遠ざけている婚活とは?

遠ざかる成婚・婚活

こんにちは。結婚相談所セルマンの中西です。
早いもので6月も目前となりました。来月はジューンブライドですよね。
皆さんの友人や知人の方にこの時期に結婚式を挙げられる方もいるのではないでしょうか?

結婚式に出て感動した事をきっかけに「私も幸せになりたい」と思うようになり、そこから婚活を始める方は多くいます。

さて、今回は結婚相談所で婚活をしようかな?と思われている方に!これだけは知っておいて欲しいことがございます。

幸せになるために婚活をしているのに、成婚を遠ざけている婚活をしているアクションがあります。カウンセラーから見ても勿体ない!と感じる事もあります。自分でも気が付かずにしてしまっていること。それは

出会った相手に対して白黒ハッキリ付け過ぎている

と言うことです。

相手のプロフィールを見て、この人と会ってみたい!と思いお見合いの申し込みをして、相手の方がOKの返事をされたり逆に、相手の方があなたのプロフィールを見て、あなたと会ってみたい!とお見合いの申し込みがあり、あなたがOKであれば、お見合い成立となります。

そして、お見合いに臨み、実際に会ってみて、お互いにお話しをして、もう一度話しをしてみよう!また会ってみたい!となれば仮交際に発展して行きます。

そして、ファーストデートを迎えるのですが、ファーストデートを終えた段階で「交際終了」と回答をされる場合が多くあります。このタイミングで白黒はっきり付けるのは、ほんとうに勿体ないです。

お見合いで話しをして白でもなく黒でもない「グレー」でそこから仮交際でもう一度お会いした時に、お相手の言動や態度などで決定的な「黒」と言う判断であればそれは仕方がないですが、ファーストデートを終えられてタイミングで「グレー」の状態であればもう1度会って、色々とお話しをして一緒に過ごしていただきたいです。

グレーな部分を持っておくと、そのグレーはライトグレーになり、そこから限りなくホワイトカラーになる事が多くあります。

成婚された会員さまの多くは、最初はあまりパッとしなかったし、最初のデートではあまり乗り気でなかったけど、2回目のデートで
「あれっ!こんな良い所があるんだ」
そして、3回目のデートで
「私の事をいろいろと知ろうとしてくれている」
と新たな発見があったりしています。

そして交際中の日々のラインや電話でのやり取りをしていると、当初抱いていたグレーの印象も忘れてしまうくらい、結婚を意識するようになっていきます。

もちろん、好き!と言う感情もありますし、何よりお互いに幸せになろう!と言う共通意識は高いです。このプロセスを経て成婚される中で、もしあなたが、ファーストデートが終わったタイミングで「黒判定」を下してしまったとするならば、そのご縁は無くなってしまいます。

逆にあなたが出会ったばかりお相手の方に、シビアに白黒判定をされ、もしそれを知ったとするならばとてもショックですし「もう少し私(僕)の事を知ってほしかった」になりませんか?

結婚相談所では仮交際期間も他の方とお見合いもできますし、同時に交際する事もできます。他の方を見る事でグレーだった印象は勘違いだった!と言う事もあります。2回、3回会ってみて違和感が拭えなかったり、やっぱり違うと思えばお断り(黒判定)をすればいいんです。

結婚相談所で婚活をしていて、ご縁は訪れて来るのですが、そのご縁を、「私には先に違う方とお見合いを控えているし、チャンスはまだまだあるから大丈夫!」と感じて、ご縁を粗末にしてしまうと婚活長期戦になってしまいます。

私を含め、結婚相談所でカウンセラーをしている方の多くの方が、ご縁と言う、スピリチュアル的な、引き寄せるパワーと言うものを、会員さまのサポートを通じて経験しています。そのためでしょうか、さまざまな婚活サイトで「ご縁を大切に」と表現されています。

セルマンのブログ出会いは突然やってきます! でもご紹介しましたが、結婚相談所で婚活をしていると、出会いのボールは突然に飛んできます。そのボールをキャッチするグローブが白黒模様のように穴だらけだったら、拾い損ねてしまいますよね。そうならないためにも、白黒判定は、早過ぎずシビアになり過ぎないようにしてください(^^)

相手を知り理解するようにする心掛けはとても大切です。

 

結婚相談所・大阪・カウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら