婚活サポートブログ

新規入会の会員さまへカウンセリングをしました。

婚活・カウンセリング

こんにちは!大阪北摂エリアの結婚相談所セルマンです。

昨日はセルマンで入会をされた女性会員さまへ、カウンセリングを行いました。会員さまにヒアリングをじっくりとさせていただき、1人では見つける事ができない、その方がほんとうに大切にしているものや、結婚に対する価値観を再発見する事をしました。

今回は90分のカウンセリングで同時に会員さまが持つ魅力も再発見する事ができました(^^)それと同時にメタアウトカムを明確にするワークも行いました。セルマンのカウンセリングではメタアウトカムを明確にする事を大切にしています。(もちろん無料です^^)

メタアウトカムって何?と思われる方も多いのではないでしょうか?

この用語はNLP心理学のワークで使われるもので、アウトカムとは「成果・結果」となり
メタアウトカムは「成果・結果」の先にある目標達成後のイメージを明確に持つという事です。

結婚相談所での婚活にあてはめると

アウトカムは

「多くのお見合いをする」

「理想の人に出会う」

「成婚する」

そして、

「結婚する」

となりますが、メタアウトカムは、結婚をしてどうなりたいのか?何を手に入れたいか
となります。

「結婚をして・2人で一緒に食事を作りたい」

「結婚をして・仕事が終わって帰宅時に自宅の灯りが見えた時にホッとしたい」

「結婚をして・出産をして新しい家族と生活をしたい」

「結婚をして・家族みんなでおいしい晩ごはんを食べたい」

「結婚をして・家族と一緒に旅行をしたい」

「結婚をして・お互いに歳を重ねても仲の良い夫婦になりたい」

など、それが明確化されているのか、ぼんやりとしているのか、気にもしていなかった、など個人差があり、カウンセリングでアウトカムを見つけて行きます。

なぜ、メタアウトカムが必要なの?となりますが

人が何かの目的や目標を果たそうとする時、時には自分の思うように事が進まなかったりする時があります。あなたは今までこんな事はありませんでしたか?

「努力してるのに成果が出てこない。何のために頑張っているのだろう」

「一体自分は何をしているのだろう」

「自分には向いていないんじゃないか…」

そして、目的や目標を達成する事に対して億劫になった。諦めてしまった。

つまり、目の前にある事や、目標だけにフォーカスしてしまうと頑張り続ける事が困難になってしまうケースがあります。

そうならないために「成婚・結婚」という目標に対するメタアウトカムとしての「結婚をしてどうなりたいか」のビジョンが必要になります。

婚活をスタートする時にメタアウトカムを明確にしておけば、婚活疲れの予防にもなりますし、成婚・結婚までの道のりがよりスムーズになりやすくなります。            私が独身の時に、自身の結婚に対するメタアウトカムは沢山ありましたが、その中で

「結婚をしたら・休日にショッピングモール(伊丹市にあるダイアモンドシティー)に食料品や日用品の買い出しに行きたい」

「結婚をしたら・休日に妻と一緒に自宅近くのカフェでモーニングを食べに行きたい」

と言ったものがありました(笑)

他の人からしたら、そんな事?独身の時にでもできるじゃん!と思われるかも知れませんが、自分にとっては結婚した後に幸せを実感する強いイメージがありました。

人それぞれに、アウトカムがあります。そのアウトカムは、私のようにほんの些細な事であったりするのかも知れません。

婚活においてもそうですが、お仕事やプライベートにおいても「目的を果たしてどうなりたいか・何をしたいか」といったメタアウトカムを明確にしておく事は大切です。

結婚相談所セルマンのカウンセラーは米国・日本NLP協会認定のプラクショナー・マスタープラクショナーの認定資格を有しています。

nakanishi                     watanabe

無料カウンセリングに来てみませんか
結婚相談所・大阪・カウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら

結婚相談所 セルマンへのアクセス

お問い合わせはこちら