婚活サポートブログ

結婚相談所で多くと出会い短期で成婚したい!そこにある落とし穴

結婚相談所、多く、短期で成婚

こんにちは。大阪北摂の結婚相談所セルマンです。みなさんは結婚相談所で婚活をするなら、できるだけ多くの人てお見合いをしたい!そう思いますよね。人は何かを決めたり、選んだりするのも、たくさんの選択肢があったほうが安心できると思います。

特に人生を大きく左右する、結婚する人との出会いにおいては、たくさんの人とお見合いをして、そこから素敵な人と出会いたいと思うのは誰もが思い描くはずです。また結婚相談所に入会をしたら、すぐにでも素敵な人と出会い結婚をしたい!と強く思われている方も多いのではないでしょうか。大手婚活業者のWEB広告にある「◯ヶ月で成婚!」、「こんな私でも◯ヶ月で幸せになるなんて!!」のタイトルを見ると、出会いへの期待値はグッと高くなります。このように、

できるだけ数多くの人とお見合いをして交際をしたい!できるだけ早く、すぐにでも出会って成婚(結婚)をしたい!

と結婚相談所の婚活でのご縁に対して、強く期待し過ぎているのであれば、ちょっと注意しなければなりません。そこで今回の結婚相談所で成婚するためのブログは、結婚相談所の活動で、数多くのお見合いをする&早くに成婚(早期成婚)するメリット&デメリットそこにある落とし穴をご紹介していきたいと思います。

⚫︎数多くのお見合いをするメリットとそこにある落とし穴

婚活ではいろいろな人と出会いその中から選びたい!という取捨選択の欲求は多くの人にあると思います。多くの人と出会うことで自分の考えを見つめることができたり、冷静に判断することができるかも知れません。

結婚相談所には日常で出会うことがない方が多数登録されており、出会いのチャンスは多くなります。そのため、相談所で婚活をする上でのメリットを活かすのなら、数多くの人と出会いたい!と思うはずです。でも、そのメリットがあなたの婚活の足かせになってしまうこともあるのです。

お見合いを数多くする落とし穴(デメリット)として主に3つの理由が挙げられます。

1:数多くの人と出会うことで疲れてしまう
2:誰と何を話したのかわからなくなる
3:やっぱりあの人が良かった

ここからは、1~3につてい詳しく説明していきます。

◆数多くの人と出会うことで疲れてしまう

活動をする前のイメージとして、お見合いは自分の空いている日程で組んでもらい、テンポ良く異性の方と会って、そこから交際をして。。と思いがちになりますが、実際にお見合いをしてみると自分が予想する以上に、お見合いは疲れるものです。

実際に活動の中でお見合いが成立すると、お見合いの日時調整からはじまり、お見合い当日や前には身なりを綺麗にして、当日はお見合い場所まで足を運び、そこで初対面の方と2人きりでお話しをして、翌日までにお返事をする。この流れの中に多くの準備やが必要になります。

実際のお見合いにおいて、相手の方とを楽しく過ごす事ができればいいのですが、すべてのお見合いでそのような時間を過ごせる訳ではりません。中には話しが合わなかったり沈黙が多くなってしまったり、お見合いの時間がとても長く感じてしまい、お見合い終了と同時にドッと疲れが襲ってきます。

またお見合いの回答において、自分は交際を希望するが相手の方からはお断りをされると、少なからずショックも受けますし気持ちも落ち込んでしまいます。

◆誰と何を話したのかわからなくなる

結婚相談所での交際には仮交際があります。結婚相談所の仮交際についてはコチラで詳しくご説明しております。仮交際では複数の方と交際をすることができます。実際にセルマンで活動する会員さまの多くは同時に2~3名の方と交際をされます。

数多くのお見合いをしてその中から複数の方と仮交際に進む状況で、実施にデートをしてお相手の方と会話をする中で「○○の話ってこの人のことだった?」となるケースがあります。
言葉にする前の段階で頭の中でこのような事に気が付けばまだ良いのですが、言葉にした後に「しまった!違う人と話したことだ」と気付いた段階で、その場の空気は気まずくなってしまいます。交際相手の方も鈍感ではありません。自分と関係のない人との話しを聞いたタイミングで「違う人の事を話しているんだな」「自分以外にも交際してい人がいるんだな」と感じ取ります。その後どうなるかは容易に想像できるはずです。

このように、複数同時交際時に「誰とどんな話しをしたかがわからなくなる」も少なからずある中で、前後して複数のお見合いがある状況では、さらに失言のリスクは高くなります。

◆やっぱりあの人が良かった

結婚相談所で活動してお見合いや交際をある程度進めて行くと、「前ににお見合いをしたあの人、やっぱり良かったなー」そう感じることがあります。でもそれは時すでに遅し!お見合いや交際をしてお断りをした後に、やっぱいあの人がよかったと思っていても過去に戻ることはできません。やっぱりあの人が良かった!と思った方との、お見合いや交際のお断りの理由として「別段悪くもないし、けどこれと言って凄くイイもない。でも私にはこれから先にも出会いがある」が多くあります。

実際にセルマンの男性会員さまにあった事例として、お見合いをして交際に進みファーストデートで女性の方と会った当日に、交際相手の相談所さまから「交際終了」の報告がありました。その事実を会員さまにお伝えすると「ファーストデートは楽しく時間をすごせたのに!なんでお断りなんですか?」男性の方はまさに青天の霹靂!私もお相手さま相談所のカウンセラーさまに交際終了の理由を伺っても的を得ないご回答。そのようなご縁は忘れてい次に進みましょうと会員さまにお伝えをして、数か月経過したある日のこと。お断りをしてきた相談所さまから、もう一度交際をしてもらえないかの打診がありました。さすがに私もその理由を知らなければならないと思い、その理由をお尋ねしたところ、弊社男性会員と同時に交際をしていた方真剣交際をしたが交際終了となり、どうしてもあの時にデートをした弊社男性会員のことが忘れられなかったと言う理由!

一度お断りをしておきながら、やっぱりあなたが良かった☆私もこの理由を聞いて、お相手は女性の方でしたが、お笑い芸人のク○チャン!が頭を過りました。カウンセラーとしてこのようなことがあれば、男性会員さまに何も言わずに、そっとお断りしておくこともできるのですが、今後の活動のこともあるので弊社会員さまのお伝えしたところ、こんな事もあるんですね!、と笑われながらバッサリ!お断りのご回答をされていました。

まさに「二兎を追うものは一兎をも得ず」状態。

この男性会員さまは、その後素敵な方のご縁がありご成婚されていきました。このように結婚相談所でお見合いと交際をしていると、まだまだ私には素敵な人の出会いがある!と思いその方とのご縁を無駄にしてしまいがちになります。人の欲は怖いものです。数多くの会員さまのサポートをしていると、このような状況を目の当たりにする事は多くあります。訪れて来るご縁に対し欲が前に出てしまうと、素敵なご縁も取り逃がしてしまう結果になります。ご縁の神様も、そんなあなたを試しているのかも知れませんね。

⚫︎早期成婚をするメリットとそこにある落とし穴

人は何かの悩みや不安のある日々において、少しでも早く、今ある状況から抜け出したい!私の痛みをすぐに取って!という気持ちが強くなります。文頭にもご紹介をしたように、大手結婚情報サービスにある「〇ヶ月で成婚大会」のキャッチフレーズに、「自分も同じように早くに出会って結婚できる?」「痛みを早くにに取れる?」そのようなイメージを抱きがちになります。確かに結婚相談所では通常の恋愛交際に比べ早くに答え(成婚)することができるメリットがあります。でもすべての方に早期成婚はあてはまりません。ただ単に出会って交際をしてトントン拍子に成婚まで進んでゴールをしたとしても、結婚相談所の卒業(成婚)は、これから結婚をする準備ができた!だけでしかありません。あなたはこの先パートナーと何年何十年と一緒に過ごしていくのです。結婚というスタートラインにも立ってもいません。

○○歳までに絶対に結婚をする!結婚相談所ですぐに相手と出会い早くに成婚をする!と言うように、ゴールや目標を設定することは重要です。ですか、その目標を達成するために、無理をしたり手段を選ばすに行動するのは危険です。結婚相談所で成婚退会をしたすべての方が入籍→結婚式→結婚生活を送れているのでしょうか?中には成婚退会をした後に破談になるケースもあります。その原因として、交際中にお互いの価値観や結婚に対する考え方をシェアできていない事が挙げられます。本来なら交際中に確認しなければならないことを「成婚してからでもいいか!」と成婚を急ぐあまり先送りにしてしまうと、成婚した後に婚約破談になってしまうリスクが高くなってしまいます。頑張って急いで婚活をして成婚した結果、婚約解消なんて悲しすぎますよね。

結婚相談所での婚活は成婚(プロポーズ)という答えを早期に出す事ができますが、それには正しい順序と抑えておかなけらばなりません。セルマンでは早期退会を売りにはしていません。交際時に抑えておくポイントをお伝えして、実行、確認、報告をして頂いています。成婚するときに不安なく、そこから先にあるステージ(入籍→結婚式→結婚生活)に進んでほしいからです。

⚫︎まとめ

結婚相談所には結婚への意思が高い方ばかりが活動をしているので、良いご縁に出会うことができれば、恋愛交際に比べ結婚までリズム良く進めることができます。文中にもご紹介したように、数多くの人と出会い、早くに成婚を意思し過ぎると、結婚相談所でのステージでは長期戦になってしまう恐れもあります。適度なテンポでお見合いをして、交際では抑えるポイントを知り実行に移し確認をすることが、確実に早く成婚するためには必要です。

日々会員さまのサポートをし、私が思うこととして、結婚相談所での活動は「早すぎても良くはない、でも長くも良くはない、そして、沢山すぎる人とは出会いすぎない、でもある程度の方とは出会ったほうがいい」という考えがあります。そして、1人ひとり価値観や個性があるように、会員さまに応じて、「少しペースを落としましょう」「どんどんお見合いを申し込みましょう」とお伝えさせて頂いています。

現在相談所で活動中の方も、一度担当カウンセラーの方に、自身の活動内容について、問題がないか?何か間違ったことをしていないか?など伺ってみてはいかがでしょうか。きっと良いフィードバックを得ることがでるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相談所 セルマンへのアクセス